LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2021/7/31 中部地区英語教育学会三重地区8月例会で講演
朝,少し荷物を運んだ後,短大へ行き,某情報が入ってくるのを待機しながら,午後の会の最終準備。
13:00からのGoogleセミナーを視聴。
14:00から中部地区英語教育学会三重地区の8月例会に参加。堀田先生とカズ先生の書籍「情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術」で「児童生徒のICT活用」の章を執筆したことがきっかけでお声がかかり,講演をすることに。声をかけてくださった先生は,χがお世話になった愛知学院大学のグローバル英語学科の先生で,不思議な縁を感じた。前半の私立高校の先生の実践発表が,Google Workspace for Educationを使った実践だったので,自分のところの説明をずいぶん省くことができた。1人1台情報端末のはじめの一歩について,西久保先生の動画を見せながら,英語での実践の紹介を多めに取り出して。水谷先生の中学校のニュース映像も紹介。キーボードによる日本語入力の指導の話について,英語の先生方は「ローマ字の指導」というところに着目されていたのが新鮮だった。
各所に報告。
Mが鹿児島へ。少し荷物を運んだ後,近くの居酒屋で食事。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 社会貢献
新着コメント
2021/7/30 諸々対応
朝一番,ある先生のPCの不調や替わりに使うPCの設定の対応。
昨日提出した書類の修正。
来週の履修登録や後期授業の説明会などの連絡調整。
地元紙,南日本新聞社主催のすくーる373る 成果発表会を視聴。移動しながら続きを拝聴。
附属幼稚園へ。来週のキャリアガイダンスで話をしてくださる先生の動画を流す方法についての対応。昨日,電話で相談を受けたけど,実際に見てみないと分からなかったので,出向く。何とかなりそうで,来た甲斐があった。
授業用推薦図書の選定。
今日は自分のことができるかと思っていたけど…
夜,引っ越しの荷物を少し運び込む。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2021/7/29 取材後対応
今日の分の最終課題レポートもTeamsで指示。
昨日の取材記事が上がってきたのでチェック。
認証評価に向けて,履歴書の修正。
消毒作業。
課題を昨日提示した3分の1程度が閲覧すらしていない状況。ユニパのチェックを念押しした方が良いのではないかということを学科MLで提案。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2021/7/28 取材
IIAI AAI2021の受賞についてのWeb記事を見た南日本新聞社の記者の方から取材の申込みが。今日,来研してもらう予定だったけど,全面休講になったのでこちらから南日本新聞社にこちらから出向く。
事前に日本語訳した論文と,もととなったCIEC論文を送ってあり,ちゃんと読んでくださっていたのでインタビューはスムースに進んだ。受賞についての記事と,「かお」という人物紹介の記事になるとのこと。
輪講。今週で最終回。自分の至らなさを痛感するばかり。精進あるのみ。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 研究
新着コメント
2021/7/28 全面休講
日曜まで全面休講。試験は延期だけど,「情報機器演習」の最終課題レポートについて内容は予告してあり,提出はフォームなので,予定どおりTeamsで指示を出す。Teamsで作成要領の動画を撮り,課題との切替がしやすいようにYoutTubeにアップ。
夕方,課題の状況を確認したところ,提出した学生がいる一方で閲覧すらしていない学生も。念のためユニパにも掲示を。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2021/7/27 日程調整
研修日。
昨日の続きの某調査用紙作成は,午後ようやく完了し,送付。同じ件に関する日程調整。見事に予定が合わず。再調整。
とうとう…
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2021/7/26 試験開始
今日から試験日。
3コマ,児教1組の最終課題レポート。事前に準備していてあっという間に提出する学生もいれば,90分丸々使う学生も。それでいいんだけど。
某委員として某調査用紙の準備。1年に1回しかしないから,かなり時間がかかる作業だということを忘れていた。未完成。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2021/7/25 見送り
R&D。
昼はトマラー。エスプレッソバナナシェイクも…と思ったら,連休だからかドリンクをやっていないとのこと。お菓子の南香へ行き,ソフト入りバナナジュース。
χを鹿児島空港へ。あっという間の2泊3日。そのまま鹿児島へ。
某会に参加。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 日常
新着コメント
2021/7/24 付き添い
散髪。
χの付き添いで宮崎へ。まずは恒久。赤江のスタバで宮崎のJIMOTOフラペチーノ。墓参り。
いったん都城へ。
夕方,Mを迎えに行った後,そのまま鹿児島へ。仙巌園のスタバで鹿児島のJIMOTOフラペチーノ。いちにぃさんで豚しゃぶを食べて,都城に戻る。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 日常
新着コメント
2021/7/23 授業終了
2コマ,児教4組の情報機器演習。最終課題レポートの予告とタブレット体験で,最終回は時間をフルに使って。これで前期,5クラス分の情報機器演習が終了。
来週の最終課題レポートの準備。
χのお迎え業務。都城へ。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2021/07 次月>>
BOOKS
次世代型情報活用能力
クラウドで育てる 次世代型情報活用能力: Google for Educationによる新しい学びクラウドで育てる 次世代型情報活用能力: Google for Educationによる新しい学び
クラウドで育てる
次世代型情報活用能力:
Google for Education
による新しい学び


GIGA環境での
情報社会探究
私たちと情報〔情報社会探究編〕
私たちと情報
〔情報社会探究編〕


GIGA環境での
情報スキル育成
わたしたちとじょうほう<br />
〔情報活用スキル編〕
わたしたちとじょうほう
〔情報活用スキル編〕


GIGAスクールはじめて日記-Chromebookと子どもと先生の4カ月
GIGAスクール
はじめて日記
-Chromebookと
子どもと先生の4カ月


教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ