LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2021/6/5 宮崎国際大学「教育の方法と技術」1日目
久しぶりに郡司分のパン屋へ。野菜サンドとコーヒーに合うブレッドを買えて嬉しかった。
宮崎国際大学へ。非常勤の「教育の方法と技術」の集中講義の1日目。
1コマ目は教育の情報化について。自己紹介の後,身近なICTやこれまでの学校でのICT活用の振り返り。Google Workspaceを使うのは初めてとのことで,ログインに手間取ったけど,なんとか全員入ってスプレッドシートへの同時書き込み。青少年のインターネット利用環境実態調査の結果。自分の子どもができたとしたら「何歳から情報端末に触れさせるか」というアンケートとここまでの感想。
2コマ目,Society5.0の動画から「自動運転,大丈夫?」「仕事がなくならないか」という反応。人口推移の話から,仕事がなくならないかとか,人と接した方がいいという懸念に関する話。そして教育の情報化の概要。NITSの純先生の動画を使わせていただく。そして,本来の2コマ目の教員によるICT活用の話。まずは保育におけるICT活用事例まで紹介して,午前中の振り返り。幼保コースの学生は2コマ目までの参加なので,ここまでたどり着けて良かった。
3コマ目,教員によるICT活用の続き。実物投影機の良さは,それで教わってきて体感している世代なのでことさら強調するまでもなく。フラッシュ型教材を体験してもらった後,自分の授業の動画を見せる(Macなのでキャサリン動画を見せることができず)。デジタル教科書やNHK for schoolの紹介。ようやく3コマ目の本来の内容である児童によるICT活用。純先生の動画のカズ先生の実践のところを見せる。も含め,それから,「教育の情報化に関する手引」の教科等の指導におけるICTの活用の章を読んでもらう。この後,模擬授業の準備になるけど,カズ先生の実践はハードルが高いし,かといって手引を読むだけではイメージがわかないのではないかと思い,Googleセミナーの西久保先生の発表部分を視聴してもらう。
4コマ目,自分の指導案や手引の巻末資料も参考資料に加え,2週間後の次回に向けた模擬授業案の作成へ。模擬授業の経験はないということだけど,指導案作成はやったことがあるとのことで,思ったよりスムースに進んだ。学習者用デジタル教科書の体験版なども紹介したけれど,教科書等の資料もないので,再来週の〆切までに案を提出することを確認した上で,今日の振り返りが終わったら早く終わっても良いこととする。
提出された振り返りを読むと,社会にICTが導入されることや学校でICTが活用されることの必要性を感じてもらうことができたようなので良かった。
都城に戻り,散髪。
早々にダウン。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
コメント

コメントする








このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2021/06 次月>>
BOOKS
次世代型情報活用能力
クラウドで育てる 次世代型情報活用能力: Google for Educationによる新しい学びクラウドで育てる 次世代型情報活用能力: Google for Educationによる新しい学び
クラウドで育てる
次世代型情報活用能力:
Google for Education
による新しい学び


GIGA環境での
情報社会探究
私たちと情報〔情報社会探究編〕
私たちと情報
〔情報社会探究編〕


GIGA環境での
情報スキル育成
わたしたちとじょうほう<br />
〔情報活用スキル編〕
わたしたちとじょうほう
〔情報活用スキル編〕


GIGAスクールはじめて日記-Chromebookと子どもと先生の4カ月
GIGAスクール
はじめて日記
-Chromebookと
子どもと先生の4カ月


教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ