LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/5/14 スマホ版Zoomマニュアル
スマホ版のZoomマニュアル作成のために,自分のXperiaと教養の先生のお古のiPhoneで画面のキャプチャ。

1コマ目,食栄の授業。昨日の児教の授業は,時間が足りずに課題提出まで行かなかったけど,食栄は昨日のITリテラシーでOutlookの確認などは終わっていたので,予定通りの内容を終えることができた。

スマホ版のZoomマニュアル。1枚で済ませるためにPowerPointで作成。うちの学生は90%がiPhoneだし,ほぼ差はないようなので,iPhoneの画面で。表にメイン画面,裏に会議への参加とブレークアウトセッションの参加について。

マニュアルはギリギリ。
4コマ目にZoomの使い方の説明。使ったことがある人は参加しなくていいと伝えた先生がいたり(そんな学生もいると思ってブレークアウトセッションまで入れたんだけど),某先生が「授業で使い倒しているんで,何かやりましょうか」と言ってきたりとか。健康診断の前後ということもあって,2回に分けて,それぞれ十数名ずつ。マニュアルで足りなかった部分を説明で補足。

スマホ版のZoomマニュアルは,先生方や参加しなかった学生に配付するということなので,見ただけで分かるように大幅に加筆。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/5/13 Teamsで課題
資料を仕上げてから,Teamsで課題を設定してみる。振り返りもMicrosoft Formsで作り直す。

相愛会役員の打合せの日程調整をExcelの共有で。

2コマ目の授業。Web版のWordの授業。テキストボックスが使えないのと,HTML対応なのか画像等の配置がしにくいのがちょっと困る,Teamsに学生が登録されてなくてビビる。慌てたけど,コードで登録してもらう。課題提出まで至らず。
昼休み,4コマ目の食栄の資料が仕上がる。
3コマ目の授業,登録されていなかったのは2コマ目の分だけだった。ホッと一安心。
4コマ目。生活科学科食栄1年のキャリアガイダンス。ITリテラシーということで一般的なメールの指導。せっかくの機会なので,Office365とTeamsの話も。

食栄の授業の資料をWeb版Word対応に作り直し。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/5/12 明日から三連チャン
学園のネットワーク室統括会議の学内調整を調整さんで。

いろいろ依頼とかお願いとかで明日水曜は生活科学科・食栄1年にメールの使い方(これは毎年のことだけど),木曜は教養学科2年にZoomの使い方,金曜は児童教育学科2年にTeamsの概要等を説明することに。

まずは自分の授業の準備。コロナ対策というわけではなく,もともと今年度はオンラインのOffice365で行こうと思っていたので,授業の資料を大幅改訂。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/5/11 授業再開
対面授業の再開にあたっての確認,再び休校になることを見据えてのメールチェックの仕方の確認とTeamsアプリのインストールのお願いのスライドを準備。

ホームの学生の課題の印刷を手伝う。
予想はしていたけれど,学生は久しぶりに再会できた喜びの方が勝っている感じ。少し厳しめの予想をしつつ,警戒を促す。
久々の授業で1コマ目の途中から喉がキツくなる(調べたら,年齢とともに声を出す筋力は衰えやすくなるらしい…)。内容は盛りだくさんだったけど,途中の話を少し端折って,1コマ・3コマとも時間内に収めることができた。

JSET研究会申込み。

情報機器演習の全てのクラスにTeamsのアプリをインストールすることを掲示。

WE LOVE 鹿児島!の分野調査のお願い。

| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/5/10 ゼミ
今回もオンラインでゼミ。研究がかなり進んだ,というような状況ではないけれど,それでも少しは前進することが出来た。やはり手を動かして,書くしかない。自分の考えを文章にまとめて,皆さんに見ていただかないと。
終了後,夏合宿の打合せ。Nさんの,決められそうなことはこの場でさっさと決めてしまいましょうという姿勢は勉強になる。オンオフ,パラで考えているけれど,そんな中でも諸々決まった。

JSET研究会申込みについて,カズ先生とやり取り。ハッパをかけていただき本当に有難い。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/5/9 3要因分散分析
朝方,ゼミ資料を提出。
初挑戦の3要因分散分析に悪戦苦闘だった。某調査は,コロナによる休校で思ったようなデータは集まらなかったけど,改めて整理してみるとますます興味深い。ゼミに向けて追加資料。
夏合宿に向けた準備も。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/5/8 久しぶりに学生が来る
対面授業再開が決まったとはいえ,また休校になる可能性もあるので,学生が来るからこそしておくことを,と遠隔授業の準備は続く。スクショをしながら,Teamsのスマホ版マニュアルを作成。一番驚いたのが,チャット画面から直接通話やビデオ通話ができること。電話やビデオ会議がいきなり来たら困るけど,チャットでいいので,授業を受けている学生に簡単に連絡できるのがとてもいい。事務の承認を待たないといけないユニパで連絡する必要もなくなるので,学生は全員スマホのTeamsアプリを入れてほしい。

実施できるか微妙なところもあるけれど,6月の実習に向け,2年生がレントゲン撮影に出てくる。顔を出すように連絡しておいたけど,結構早くから来ている学生も。久々に顔を見ることが出来たのは嬉しかったけど,研究室が密になりそうなのがちょっと心配だった。

R先生がほかの先生からテスト用?のiPhoneを借りてきてくださる。Teamsアプリについて,ほとんどAndroid版とボタン位置ぐらいしか変わらないが,ビデオ会議だけ,案内をタップしてもすぐにアクセスできず[詳細]というタブに移動しないといけない。戸惑いそうな気がするし,うちの学生はiPhoneが約90%なので,マニュアルを修正する。

ゼミ資料作成の仕上げ…仕上がらず。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/5/7 アンケート中間報告
アンケートの回答率を上げるために先生方にお願いのメール。

教授会で副学長がWebでの休校中の授業・生活に関するアンケート結果を報告されるとのことで,補足資料の原案を作成し,副学長へ。課題に対する不安を感じている学生向けにメッセージを送ることと,先生方に課題に関してフォローしていただくことを盛り込む。

実習関係の課題についてMLへ確認のメール。

対面授業再開がWebで案内される。

広い教室にて教授会。冗談か本気か分からない某発言に閉口。学生向けのメッセージや先生方へのフォローのお願いは,ほぼそのままで副学長から伝えていただいた。これで学生の不安も少しは解消できるかな。

アンケート未回答の学生を確認して,連絡・聞き取りをお願いする案内の原案を作成。

JAET全国大会の公開園との連絡調整。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/5/6 連休最終日
連休最終日,諸々今一つ捗らず(泣)

夜,近所で時短営業している居酒屋で夕食。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/5/5 家族LINE
Teams関係など。教授会についての連絡が入る。やるんだ…さすがに広い場所で,ということで教室らしいけど。

断捨離が進む我が家のことを中心に,家族LINEで諸々のやり取り。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2020/05 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ