LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2019/3/11 学研教育総研との打合せ
10時から学研教育総研との打合せ。
お昼を食べた後,空港へ。
ラウンジで「規制改革推進会議 公開ディスカッション【最新技術を活用した教育の推進】」を視聴。
鹿児島へ。A321はモニタやUSBがあって快適。見終わらないのは分かっていたけど,「カメ止め」の冒頭ワンカットとあとちょっとだけ見てしまった。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 研究
新着コメント
2019/3/10 福井→大垣→東京
朝食をみんなで食べて合宿終了。
宿を出て,近くの店でカニを買って都城に送る。
えちぜん鉄道で福井へ。純先生オススメの羽二重くるみを購入。
大垣へ。χと合流し,カレー。買い物に付き合い,部屋へ。
車で米原まで送ってもらい,新幹線で東京へ移動。
「3年A組」の最終回。反響も大きいとのことでたくさん見てくれるといいのになーと思っていた矢先,ネットいじめに関するニュースを知る。
| nabe | 23:45 | comments (0) | 日常
新着コメント
2019/3/9 カニ合宿
三国港のかに久でカニ合宿。美味しいカニを堪能したことは言うまでもなくこれまで存じ上げていた皆さんや今回初めてお会いした皆さんと多くの交流ができ,充実した時間を過ごすことができた。

佐藤研や高橋研の皆さんは学生・院生時代にこのような場があり,いろいろな経験ができることをうらやましく思う。何回も話しているので繰り返し聞いている方もいると思うけど,それでも言わずにはおれない。また個人的には大学の同級生である小牧を参加させていただいたことにも感謝。大いに刺激になったようだし,また一緒になる機会があるのではないかと思うと嬉しく思う。

2016年12月もJSET研究会に参加するために福井に。その時は,現職教員としてそれまで取り組んできたICTの基本的な操作に関する教科書分析について研究会発表を行い,堀田研の当時のゼミメンバーと交流させていただいた。そのとき佐藤和紀先生が「ナベさん,堀田研にいつ来るんですか?」と。その数年前に自己啓発等休業という制度を使って教職大学院に行った自分は,博士課程に行きたい気持ちはあってもしばらくは無理だろうと思っていたけど,約2年後である今回,職も変わり,堀田研のゼミ生として参加していて,とても感慨深いものがあった。
| nabe | 00:40 | comments (0) | 研究
新着コメント
2019/3/9 JSET研究会19-1で発表
小牧とともに,始発のサンダーバードで福井へ。途中からお互い練習モード。

福井大学で行われる日本教育工学会研究会19-1と日本教育メディア学会2018年度第2回研究会に参加。日本教育工学会の方で,「キーボー島アドベンチャー」への関心についての大学生・短大生を対象とした調査について発表。研究者,そして堀田研のゼミ生としてのプレッシャーで最近の発表は胃が痛くなりがちだったけど,今回は大丈夫だった。聞いてくださった皆さんに感謝。発表後,座長の役割も無事完了。

渡邉光浩,翟婧璇,佐藤和紀,堀田龍也(2019)小学生向け日本語キーボード入力学習システムへの関心についての大学生を対象とした調査.日本教育工学会研究報告集,JSET19-1 pp.237-242
| nabe | 00:30 | comments (0) | 研究
新着コメント
2019/3/8 ギリギリセーフ
明日の福井でのJSET研究会に向け,旅支度。
COC+教育プログラム認定証関係の仕事など。
予定より少し早めに高速バスに乗ったら,出てすぐ「武岡トンネルで通行止めで伊敷経由で」とのアナウンス。さらに「伊敷大渋滞のため吉野経由」と。市街地での渋滞ではウトウト。郊外になって少しずつ進むものの,なかなか高速に乗らずヤキモキ。その先では高速の工事の片側通行もあったのでヒヤヒヤ。奇跡的に片側通行をスムーズに通り過ぎたものの,高速バス停で停まって,「待っているお客は乗せなくていいのか」的なやり取りがありドキドキ。空港に到着し,ダッシュで駆け上がって手荷物検査場についたのが出発15分前でギリギリセーフ。今までの飛行機搭乗で一番肝を冷やした気がする。
伊丹で小牧と合流。新大阪へ向かい,エキナカの居酒屋へ。「ほろ酔いセット2つ」と注文したら,店員さんから「宮崎か鹿児島?」と。ご本人が鹿児島出身らしいが,一言でわかるとは笑える。明日もあるので,ほどほどにしてホテルへ。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 日常
新着コメント
2019/3/7 代替機
代替機が届く。1世代前のVAIO S13。Core i5でWindows8.1。ファンの音が大きく,設定で「静かさ優先」にしてもほぼ変わらず。さすがにハングアップはしないものの,そんなに速いとも思えない。まあ我慢するしかないんだけど。One DriveとGoogle driveを同期させ,Shurikenの体験版とOffice365をインストール。今,Officeは5台までインストールできるようになっているので,ライセンスの警告はなかった(それならMicrosoftアカウントでログインした時に,「Officeを購入」とか表示しなくていいのに…)
大学をMicrosoft365 Educationに移行するための打合せ。その後,教授会。新年度体制の暫定版が出る。ある程度責任がある役が回ってくることに。早いのでは?と思ったけどまあそれなりの年齢なので。後で学長直々に声をかけていただく。
教職協働委員会,附属施設委員会で展示準備など,会が続いた。
| nabe | 23:35 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/3/6 プレゼン仕上げ
JSET福井のプレゼンを仕上げる。
週末のことで情報の行き違いがありビックリ。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/3/5 PCを修理に
PC修理,引取に来たけれど代替機が届かないので問い合わせたら,手配されていなかった。届くのは木曜とのこと。しかも修理に出す前にメールをバックアップしたSDをPCに入れたままだった(泣)こんなときに限って最近のメールを確認しないといけない事態が起きる。
GAKUEN・Unipa部会。段取りは大事。
しばらくiPadで凌ごうと思ったけど,OnedriveのPowerPointのファイルがなかなか開けず断念し,予備機のVAIO typeGを動員。Windows10にしたとは言え,2010年に買ったPCがまだ使えるのは有難い。ただし非力なのは否めず,しょっちゅうハングアップし,Ctrl+Alt+Delも効かなくなるので,何度電源ボタンで終了したことか。良くないよなー
| nabe | 23:20 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/3/4 学内企業説明会
就職・進路指導部会員として学内企業説明会に参加。教養学科の学生向けに,山形屋や鹿児島城山ホテル,県庁など鹿児島県内の14の企業や団体などが来られる。児童教育学科はまだ先だけど,短大の就職活動は1年生の時から始まることを目の当たりにする。
COC+教育プログラム認定証の授与者リスト作成。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/3/3 テレビに新地先生
お昼を食べた後,ガソリンを入れ,買い物。プレゼンづくりをしばらくした後,鹿児島へ。
小牧から質問を受け,プレゼンについてアドバイス。
夜中,TVをつけていたら,「九州ドキュメント 変えるミライ ~車椅子からのメッセージ~」という番組をやっていた。宮崎大学出身で現在は事務で働く方が,パラスポーツと障がい者向けアプリの開発を頑張っているという話。へーと思っていたら,新地先生が出て来てビックリ。メールをしたら,障がい学生支援センター長とのことだった。
| nabe | 23:50 | comments (0) | 研究
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019/03 次月>>
BOOKS
ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ