LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2019/11/12 はがき文面作成ウィザード
福祉の情報処理はWordの1回目。前期の情報機器演習では扱わないテンプレートからの文書作成。はがき文面作成ウィザードを使おうとしたら,教師用のPCにウィザードがなくて焦る。自分のOffice365のアカウントでログインしていることになっていたのか…とりあえず学生用にはあったので良かった。
教養の情報サービス演習Ⅱは検索の続き。検索の漏れやノイズ,逐次検索と索引検索の話など。情報メディアの活用と内容が被り,今日も「これ話したっけ?」と確認しながら。
午後からずっと指導案のチェック。今年度は (1)担任以外にも分担し全教員で分担してチェック (2)全員データで提出 (3)教師の活動・援助の欄の配慮や援助がある程度書けている といくことでずいぶん楽。(2)は前期の情報機器演習のWordによる指導案作成を指導したことに加えて,附属へのPC導入が追い風になった。(3)は情報機器演習について「附属の先生の指導案を写させたら」という堀田先生からのアドバイスをいただいていたから。今回実際に作成するにあたって,前期の資料を見るように伝えたけど,ちゃんと見ている学生はそれなりに書けていてビックリ。後期になってメールシステムが変わって1年生にその説明ができていないので,USBでのデータのやり取りだというのがイマイチだけど,昨年度よりはマシ。来年度はメールでできるかな。
南地研の〆切が12月ということが分かり,切羽詰まっていた気持ちがちょっとだけ楽になった。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 教育・実践
コメント

コメントする








このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019/12 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ