LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2021/11/15 食栄の教職実践演習
2コマ教養1年の情報処理論は情報セキュリティ。SNSの投稿や最新技術の光と影など。
3コマ食栄の教職実践演習でICTを活用した教育。教育の情報化について,なぜ,どんなことが求められているかについてお約束の流れ。情報機器演習でやったことを位置付けた後,栄養教諭を希望している学生なので,授業における教師のICT活用について押さえる。NHK for Schoolの「カテイカ」を紹介。西久保先生の動画でGIGAの現状を知ってもらった後,使えるツールとしてフォームによるアンケート作成体験。振り返りを見ると,ICT活用の意義・良さが伝わったようで良かった。
幼稚園教育実習の後期の提出書類と指導案のチェックが続く。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2021/12 次月>>
BOOKS
次世代型情報活用能力
クラウドで育てる 次世代型情報活用能力: Google for Educationによる新しい学びクラウドで育てる 次世代型情報活用能力: Google for Educationによる新しい学び
クラウドで育てる
次世代型情報活用能力:
Google for Education
による新しい学び


GIGA環境での
情報社会探究
私たちと情報〔情報社会探究編〕
私たちと情報
〔情報社会探究編〕


GIGA環境での
情報スキル育成
わたしたちとじょうほう<br />
〔情報活用スキル編〕
わたしたちとじょうほう
〔情報活用スキル編〕


GIGAスクールはじめて日記-Chromebookと子どもと先生の4カ月
GIGAスクール
はじめて日記
-Chromebookと
子どもと先生の4カ月


教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ