LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/5/8 久しぶりに学生が来る
対面授業再開が決まったとはいえ,また休校になる可能性もあるので,学生が来るからこそしておくことを,と遠隔授業の準備は続く。スクショをしながら,Teamsのスマホ版マニュアルを作成。一番驚いたのが,チャット画面から直接通話やビデオ通話ができること。電話やビデオ会議がいきなり来たら困るけど,チャットでいいので,授業を受けている学生に簡単に連絡できるのがとてもいい。事務の承認を待たないといけないユニパで連絡する必要もなくなるので,学生は全員スマホのTeamsアプリを入れてほしい。

実施できるか微妙なところもあるけれど,6月の実習に向け,2年生がレントゲン撮影に出てくる。顔を出すように連絡しておいたけど,結構早くから来ている学生も。久々に顔を見ることが出来たのは嬉しかったけど,研究室が密になりそうなのがちょっと心配だった。

R先生がほかの先生からテスト用?のiPhoneを借りてきてくださる。Teamsアプリについて,ほとんどAndroid版とボタン位置ぐらいしか変わらないが,ビデオ会議だけ,案内をタップしてもすぐにアクセスできず[詳細]というタブに移動しないといけない。戸惑いそうな気がするし,うちの学生はiPhoneが約90%なので,マニュアルを修正する。

ゼミ資料作成の仕上げ…仕上がらず。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2020/06 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ