LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/5/3 Teamsのクラス登録の説明書
Windows PowerShellのTeamsでできるのは一般的な「チーム」の登録。Education特有の「クラス」はTeams上で先生方に登録してもらってから,PowerShellで作成したチームのメンバーを参照して,学生を登録してもらわないといけない。その説明書作り。MLで共有先を流す。
アンケートは400件以上の回答。課題のことや学校生活,心身のことで,急いで対応しないといけないこともあるので,データはクラウドで共有できるようになっているけど,一応関係者に添付で送付。
LINE公式アカウントでの質問が断続的に。ほとんどが「ログインできない」。メールアドレスの@マークが全角になっているのが原因だと思う。学生にすぐに掲示で伝えられればいいけど,ユニパは事務の承認が必要なので使うことができない。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/5/2 Teamsの授業への学生の登録
Teamsの授業への学生の登録。
Teams用テナントにアクセス。
Connect-MicrosoftTeams


で全体管理者のアドレスとPWでログイン。
Get-group


でチームのGroupIDを取得。
名簿とメールアドレス,授業の登録リスト,GruopIDから,ExcelのVLOOKUP関数を使って“ ”や&で文字列と関数を結合。コピー⇒値のみの貼り付けで,前期分だけで延べ10000件以上のコマンドレットを作成。
Add-TeamUser -GroupId XXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX -User XXXXX@XXXXXX.ac.jp


学生はこのコマンドレットでメールアドレスを登録すれば,Office365上で名前も紐付く。
PowerShellは複数のコマンドを受け付けるのは分かったけど,上限が分からなかったので,少しずつ増やしていき,最終的に3000件以上のデータを一遍に流し込んだ(処理にはもちろん時間がかかったけど)。
聴講生はゲストユーザーとして登録。Office365管理からAzure Active Directoryにアクセス。ユーザー管理の新しいユーザーの追加で,名前とメールアドレスを登録。Office365管理に戻り,グループからメンバーとして追加。
| nabe | 18:46 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2020/06 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ