LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2019/8/9 「情報機器演習」の感想
学科会議。終了後,ちょっと先だけどお盆休みを挟むので,18日のオープンキャンパスの準備。

明日の〆切を前に,採点業務が終了。
最終課題レポートのチェックをしていて,感想のところに以下のようなものがあった。
知らなかったことをたくさん知ることができて自分の身になることばかりだった。
できるようになったことが増えた。 先生が丁寧に教えてくださった。
わかりやすくて授業に先生の熱意を感じた。
実物投影機やフラッシュ型教材など実際に自分たちもしてみたけど本当に楽しくてこれならこどもたちも楽しく学べるなと思った。
子供達にとってコンピュータは悪影響の方が大きいと思っていたが,良い影響も兼ね備えているんだなと理解することができた。
私はこの授業で機械を克服できて好きになった。
苦手な情報機器の授業でも,わかるようになると楽しくなった。
パソコンを打つのがすごく苦手で遅くてなんで出来ないんだろうと悩んでたけどキーボー島を授業前にすることによって少しずつ速く打てるようになってすごく嬉しかった。先生の練習あるのみ!という言葉で頑張れた。

知識や技能が身に付いたと実感してくれていることや,頑張って授業をしていると伝わっていることが嬉しい。その一方で,「コツコツと努力し続ければ伸びる」「情報機器を使うのはそんなに難しいことではない」「使えるようになったら楽しい」といったことを,もっと早い段階で感じくれるといいのに,とも思う。

独りで打ち上げを。
| nabe | 22:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019/08 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ