LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2019/1/5 教育情報科学3日目
宮崎大学での集中講義も3日目。年明け早々の土曜日ということで,ちょっと心配だったけど全員が出席。
1コマ目,情報モラルの指導法について,高橋純先生×広島教販の「教員を目指す学生のための情報モラル指導法」の講義パッケージを使って。久川先生@出川小の授業も視聴。2コマ目,広島教販の「事例で学ぶNetモラル」を使った情報モラルの指導プラン作成。
お昼は新地先生と青島の「ひで丸」というところへ。海鮮丼をご馳走していただいた上,いろいろな話を聞くことができ,有難かった。
3コマ目,情報モラルの指導プラン発表・ディスカッション。途中で止めて続きを考えさせる,まとめを考えさせる,まとめでYouTubeの動画を使うなど,様々なアイディアの提案があった。4コマ目,プログラミング教育について。小・中・高と希望の幅は広いけど,中・高でも学習の基盤となる情報活用能力にプログラミング的思考が含まれることを踏まえ,専門教科任せではないことを押さえる。数学専攻が参加していることもあり,プログルの体験なども交えながら。
終了後,翌日使う,授業支援システムについて,打合せと準備。学習用アプリを体験させるために持ってきたiPadがまた活躍しそうで良かった。
| nabe | 17:00 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019/06 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ