LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2019/3/31 ディスククリーンアップ
今回,ACアダプタを忘れてきたので,昨日は家族のPCで作業。ちょっとメンテナンスをしておこうとディスククリーンアップをしたときに,うっかりダウンロードフォルダのファイルを消してしまい,昨日OneDriveからダウンロードして作業をした分が消失。名前を付けて別のファイルを作ったからか,データ復活ソフトでも見つからず(泣)。諦めて鹿児島に戻る。
| nabe | 23:25 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/3/28 iPadの設定
来週の児童教育学科の履修登録は,PC室の台数では足りないらしい。そこで,使わせていただいているiPad19台をWi-Fiに繋ぐ設定作業。自分のアカウントでPCとスマホとiPadを同時に繋いでも問題はないのに,同じアカウントでiPadを複数台つなげることがなぜかできず,ガッカリ…
| nabe | 23:20 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/3/27 デジタルビデオカメラ
食物栄養専攻の2年生のもう1クラスがUnivesrsal Passportを使って履修登録。2回目なので,サポートもわりとスムーズに。
学研との共同研究の会議が入り,出張の旅程変更があったので,予算が思いのほか残る。事務に相談し,ギリギリのタイミングだけど,デジタルビデオカメラを購入することに。ビックカメラのサイトで調べてから店舗に行ったところ,店頭価格の方が高かったので,店員さんに尋ねてみたら,ネットに合わせてくれた。言ってみるもんだ。バッテリーがデジカメと同じものだったり,本体がメチャクチャ軽くて,デジカメの方が重かったりしてビックリ。
| nabe | 23:50 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/2/23 MESH
新大阪から伊丹へ。大阪モノレールはパナソニックのWPPPプロジェクト以来。懐かしい。もう十数年経っているのかー
仙台へ。情報リテラシー連続セミナーも初参加から丸一年。早いなー。今回はプログラミング教材MESHを開発された萩原さんご本人によるワークショップ。SONYらしい洗練されたデザインだし,直感的なプログラミング教材。そして何より,大人でも楽しめた!
恒例の懇親会の後は,ゼミ生と手伝ってくれた佐藤研・高橋研の学生と二次会へ。さらに学生を引き連れてえび助。美味しいと喜んでもらえて何より。
| nabe | 23:40 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/2/22 京都教育大学附属桃山小学校研究発表会
2週続けての京都教育大学附属桃山小学校。堀田先生オススメの長野学級の授業を見るために,研究発表会に参加。
全体会終了後,急いで6年教室へ。今回は幼小中連携の発表会だからか,予想ほど人は多くなかったが,一番乗りした甲斐あって,いい場所が取れたし,授業前のウォーミングアップから見ることができた。先週の木村学級もそうだったけど,iPadをツールとして使い込んでいて,ロイロノートが記録・発表・協働の学習ツールになっている。前時学習の振り返りを2分で説明,ということの充実ぶりが尋常じゃない。授業内でのグループでの話し合いや発表の質・スピードにも驚かされる。キーボード入力は凄まじく,本時の振り返り6分で写真の子は800字以上。ちなみにノートを書くスピードも速かった。濃密な授業だった。
同じく6年の若松さんも授業「グローバル」を公開していたけど,さすがにこの時期の6年生だけあって仕上がっていた。木村さんは小中連携で算数を公開。1人1台環境の授業ではないといっていたけど,導入の振り返りと最後のまとめではしっかりロイロを使っていた。
2週続けて見に来た甲斐があった。

午後はホテルに戻り,仕事を一つ片付ける。
夕方,χと京都集合。食事をしてから,ちょっとだけ夜の京都を観光。
| nabe | 23:55 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/2/11 集中講義「教育の方法と技術B」 2日目
集中講義「教育の方法と技術(情報機器及び教材の活用を含む)B」2日目。午前中,プログラミング教育・情報モラルの指導法・Power Pointによるフラッシュ型教材作成体験を中・高向けに。
お昼は新地先生にご馳走していただく。短い時間だったけど,いろいろな話ができて有難かった。
午後はICTを活用した授業プラン作成と最終課題レポート。1人,保存を失敗して時間内に終えることができなかったけど,すぐではなくていいから提出するように指示して終了。
終わる間際,ある学生から声をかけられる。ご両親とも大学時代のバイト先での知り合い。昨日,家で講義の話をしてて分かったらしい。ビックリ!
宮崎大学にもしばらく来ないかなーと思うと,ちょっと寂しい。
家に寄って着がえてから鹿児島へ戻る。
| nabe | 22:55 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/2/10 集中講義「教育の方法と技術B」 1日目
宮崎大学での集中講義「教育の方法と技術(情報機器および教材の活用を含む)」の2ターン目,1日目。今回は中等と農・工の希望者ということで少しアレンジを。とは言え,Hot Edu UpやNetモラル教材,iPadなどに助けてもらいながら。関係の皆さまに感謝!
授業の振り返りにGoogleフォームを使おうとしたら,こんな時に限ってメンテナンスが入っていてネットが繋がらず。昼には復旧したので良かった。学校の話をする時に,「使えない時のことも考えて」と言うけれど,自分がこの職に就いてからは使えないことをあまり想定していないなぁ…
| nabe | 22:30 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/2/3 集中講義「教育の方法と技術A」2日目
集中講義「教育の方法と技術」2日目。昨日の振り返りに感想交流を歓迎するものがあったけど,当てられると思ったのか,座席が全体的に後退(笑)。
昨日見せた出川小のH川先生の国語の授業(作文をWordで)に対して「作文はやはり手書きで…」というものがあったので,学校教材活用指導法研究会で作ったミニ研修パッケージの新出漢字練習動画の笠原先生にも登場していただいて,字を練習するのは勿論大事で,そこにも上手くICTを組み合わせて,ということを伝えた。
午前中は,プログル体験も含めたプログラミング教育の話,教職課程向け講義パッケージを使った情報モラルの指導法のワークショップ,Power Pointを使ったフラッシュ型教材作成体験ワークショップと盛りだくさん。
午後は,ICTを活用した授業プラン作成と振り返りレポート。持ち込んでもらったPCで黙々と取り組んでいた。
2日間,準備は大変だったけど,自分なりに充実させることができたと思う。
| nabe | 23:10 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/2/2 集中講義「教育の方法と技術A」1日目
宮崎大学での2つ目の集中講義,「教育の方法と技術(情報機器および教材の活用を含む)」の1日目。ペアの竹内元先生の分は終わっていて,残りの8コマを担当。
1コマ目,自己紹介の後,教育方法や技術の大切さを強調するために,全国学力・学習状況調査における少人数指導やティームティーチングといった指導体制の効果や,補充的な学習や発展的な学習,課題解決型の学習の効果について考えさせる。その後,教育の情報化の概要を把握させた後,まずは教員のICT活用から。実物投影機については,小学生の頃から授業で使われていた世代。三角定規や分度器など,自分たちが使っている道具がそのまま大きく提示されることの効果は体験的に理解している。自分の効率化の研究成果の後,NIMEの「ICTを活用した指導の効果の調査」や,野中先生による全国学力・学習状況調査におけるICT活用の効果も紹介。1コマ目の休憩時間にHot Edu Upを配付し,2コマ目はその事例から自分がやってみたいと思う実践を見つけて紹介し合う堀田先生直伝のワークショップ。講義室に実物投影機がなく,言葉だけでは伝わりにくいことも体感(笑)。次にフラッシュ型教材の繰り返し・バリエーション・穴埋めのパターンを体験するワークショップで午前中は終わり。
HDMI出力のプロジェクタが使いたかったので,新地先生に連絡を取る。お昼も一緒にお弁当を。
教員のICT活用の続きとして,校務の情報化に簡単に触れる。その後は情報活用能力の育成について。iPad活用の"Homework"で子供たちが何をやっているかを調べさせた後,新学習指導要領で求められていることを確認。教育課程全体で指導していくことを押さえ,教科書に合わせてICT活用も行った自分の実践を紹介。さらにiPadを活用した自分の授業や,この前の出川小の1人1台タブレットPC活用の授業の動画も見せて3コマ目が終了。
たまたま大学の同級生の小牧先生が宮大に来ていて,顔を出してくれたので,4コマ目冒頭に学生に一言メッセージをお願いする。情報モラルについて,青少年のインターネット利用環境実態調査結果や竹内先生@兵庫県立大にいただいたスライド,未就学児の生活習慣とインターネット利⽤に関する保護者意識調査結果で,現状把握。その後,ネットモラル検定に取り組ませた後,ネットモラル教材の体験とiPadの子供用アプリの体験を同時進行で。振り返りをさせて1日目が終了。
iPadを片付けていたら,「何か手伝いましょうか?」と声をかけてくれる学生がいて嬉しくなる。「ありがとうね」と言ったら,「こちらこそ,たくさん準備してくださってありがとうございます」と言われ,感動。
| nabe | 22:00 | comments (0) | ICT
新着コメント
2019/1/30 レポートの評価
某調査のため,改めてGoogleフォームでアンケートを作成。
先日の実習打合せの会や学科会議で取り上げられた,実習で使うPCとプリンタ,園で使うタブレットの見積を頼まれる。
3コマ目は試験監督。
学生対応と事務処理,宮崎国際大学のレポートの評価であっという間の1日。国際大のレポートは,ICT活用の効果などは十分伝わっていたけど,学習の基盤となる情報活用能力の育成が重要であることに触れているものがやや少なかった。まずは教員のICT活用からだと思うけど,もう少し強調すべきだったかも。
| nabe | 23:10 | comments (0) | ICT
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2019/04 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ