LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/11/10 デジタル教科書
朝,Mから「新聞に大先生を発見」との連絡。朝日新聞に堀田先生の文科省「デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議」の座長としてのインタビュー記事。1コマ目の小幼保コース2年「情報メディアの活用」で,ちょうど教科書について触れるところだったので,早速配付することに。実習の話をしたり,前回紹介しただけのJSTシソーラスmapを試してもらったり,デジタル教科書の話をしたりしていたらあっという間に時間。
2コマ目の教養2年「情報サービス演習Ⅱ」。前回のバーチャル図書館の話から,文化庁の電子書籍をスマホに送信する構想と,出版業界の反対を紹介。その話の流れで,こちれでもデジタル教科書の話をする。本題は検索戦略について。
3コマ目の「情報処理」。コンピュータのリプレースでOfficeが新しくなり,「はがき作成ウイザード」がなくなったので,資料を刷新。ギリギリセーフ。
ホーム学生の面接練習。

χの旅行手配。K…
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/11/9 学科の在り方WG
ようやく個人ゼミのリフレクション。
鹿児島に戻る。
4コマ目の振り返りのフォームを準備。
保育・教職実践演習は子ども理解のためのロールプレイ。公欠の学生のためにTeamsで録画。
有志による学科の在り方WG。どうやって方向性を決めるかというところからディスカッション。確定したわけではないけれど,充実したディスカッションだった。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/11/5 前日準備
鹿児島に戻る。堀田先生たちをホテルに送り届けた後,辻ヶ丘幼稚園に行き,前日準備。
短大に戻り,プロジェクトへの投稿など。
再び「いっこう」で一献。
| nabe | 23:35 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/11/4 個人ゼミ
年末調整用の書類の準備。
教養の「情報処理論」,今回はコンピュータやインターネットのこれまでとこれから。「これまで」は,コンピュータやインターネットの歴史を簡単に解説。「これから」は,機器やネットがどうなるか,という話ではなく,データや技術を使って仕事がどうなるかという話。今年度から「デジタルトランスフォーメーション」を使って,これまでと同じく工事現場や農業に加えて,保育も扱った。
夜,鹿児島入りされた堀田先生に個人ゼミをしていただいた後,一献。オンラインでお会いしているのでそんな感じはしなかったけど,実に9カ月ぶり。こんなに間が空いたのは,ご指導し始めていただいて以来初めてだと思う。途中からカズ先生も合流。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/11/2 依頼
保育・教職実践演習。先週末で2年生は実習を終えたわけだけど,早速今日から4コマ授業で疲れていた。公欠の学生がいるので,Teamsでレコーディング。
1年生の指導案作成対応。
残念な話が一つ。もったいないけど,仕方ない。
意外な所から2件の依頼があってビックリ。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/10/31 車のコーティング
車のコーティング,報告書類作成,Mの某イベントの下見など。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/10/30 南小へ
南小へ。校長先生と情報交換。
2校時は外国語。外国語が教科になって書くことも入ってきた授業を参観したのは初めて。前の時間の学習内容が理解されているかなどをフォームで振り返ったり,自分が正しく発音できているか,音声入力でテキスト化して確認したりするような活用。テキスト化されたものを提出させることで,一人一人がどれぐらい正しく発音できているかを評価できるのが良いと思った。
3校時は総合。修学旅行のグループ分けも済んで,そのグループに分かれて自分たちが見学するところについて,調べて,持参資料にするためにスライドにまとめていた。検索時には,訪問先の施設や,そこに展示されている人についてはもちろんだが,Google mapで時間内に行ける場所か確認したり,その場所を訪れた人の口コミや評価を見たりしている子もいた。
車のコーティングの予約や銀行など。写真や動画の整理。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/10/29 小学校教育実習の研究授業を参観
今回,小学校の実習訪問担当は2校。どちらの研究授業も今日の2校時ということで,先に聞いていた郡山小へ。3年生の算数で小数の授業。指差し法や丸つけ法などの学習規律が徹底してる学級で,実習生は授業がやりやすそうだった。前回,時間をオーバーしたという反省のもと,テンポ良く授業を進めていて,まとめまでが15分,予定していた練習問題までが30分。残りの時間,フラッシュカードや百玉そろばんなど,様々な復習をしていた。ちょっと反省のしすぎだと思うけど,堂々と授業をしていて良かった。できることならフラッシュ型教材を使ってほしかった。
ペーパーレスでの会議と遠隔授業のための機器導入に向けたアンケートや機器選定の資料を作成。
学生委員会。
都城へ。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/10/28 ICTを活用した研究保育を参観
学科の2年生は,最後の学外実習中。今日は辻ヶ丘幼稚園の研究保育で,学生がICTを活用するとのことでお邪魔する。1年の「情報機器演習」で実物投影機操作体験ワークショップを経験した学生が,いつもお世話になっている辻ヶ丘でICTを使って研究保育をしているところを観ることができて,何だか感慨深かった。
短大に戻って同期の先生とランチ。いろいろと情報交換。これがなくなると思うと,やはり寂しい。
3コマ目は「情報処理論」。前回のバーコードとQRコードの回の最後にコンビニのセルフレジについて扱ったところ,「働く機会が減る」という感想があったので,日本の総人口や労働人口の動向について話す。今回は「これからのコンビニ」。さらに進む無人化とこれからのコンビニの役割について,いくつかの動画を見て考えてもらった。
某申請を完了。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/10/27 大村はま先生
某書類がようやく仕上がる。確認のお願い。
情報メディアの活用。先週扱った「情報活用能力の体系表例」を見て「中学校の授業を思い出した。自分も子供たちの記憶に残る授業ができるように努力したい」という感想があった。もちろん素晴らしいことだけれども…と,大村はま先生の「教えるということ」から「私の受け持った卒業生は、「先生のことを忘れない」と言ったこともないし、また私も忘れてほしいと思っています。」「どうか、自分の道を,先へ向かってにどんどん歩いて行ってほしい。私はまたもとの岸へもどって、他のお客さんを乗せて出発しますから」といった一節を紹介。また,小学校でひらがなを習ったときのことは覚えていないだろうし,「ひらがなを教えてくれてありがとう」と1年担任の先生に感謝の念でいっぱいというわけでもないだろうということを話し,覚えていてもらわなくても,感謝してもらわなくても,一生懸命努力して指導して,子供たちに力を付ければいいという話を。もちろん,大村はま先生のように,一生懸命やれば,先生がどう思っていても,教わった子供たちは覚えていると思うけど,というフォローも。実習で公欠の学生がいるので,授業の動画をTeamsの会議で撮影。画面+音声のつもりだったけど,最初試した後に一旦終了したので画面が共有されていなくて,自分が話すところがずっと撮影されていた(泣)。
情報サービス演習Ⅱ。各自が調べたWebサイトをカテゴライズして共有するために,PowerPointのスライドの同時編集で,サイト名にリンクを挿入する形で。こちらも公欠の学生がいたので,授業の動画を撮影。今度はちゃんと撮影できていた。
情報処理。電子メールについて。
動画の処理。Teamsで公欠の学生への指示。
幼稚園教育実習Ⅰで附属幼稚園に設置するPCのWindows Update。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2020/11 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ