LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2009/1/18 宮崎国際大学で「授業づくりとICT活用」
チェックアウトした後,グリムのパン屋で野菜サンドとコーヒーに合うブレッド。
午後の出番までに時間があるので,宮崎大学の図書館へ行き,カリキュラムマップ提出など。ホームの代議員から情報が入り,諸々連絡を。
宮崎国際大学教職実践演習昨年度に引き続き,宮崎国際大学の教職実践演習の1コマで「授業づくりとICT活用」について話をする機会をいただく。授業前には学部長がご挨拶に来てくださって,整備の相談を受ける。
授業はプログラミング教育など,内容をアップデート。幼・保コースもいるとのことで,幼児教育でのICT活用にも触れる。フラッシュ型教材やiPadなど反応がとても良くて,やりがいがあった。
授業後,χの小・中学校の同級生だという学生が声をかけてくれてビックリ。
都城へ。久々のマッサージだったけど,担当が新人の男性でビミョー…。
地元の美味しい肉を食べに,領山へ。
| nabe | 21:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/15 保育・教職実践演習
保育・教職実践演習のレジュメをほかの先生が作ってくださったけど,タイトルのみで表裏は書けないと思い,項目を立て,ディスカッションしてメモもするように作り替える。で,4コマ目に授業。仕事のやりがいについて,N先生と自分も話す。
実習生調書作成と,実習の抱負と課題の添削。
| nabe | 23:00 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/11 旅程調整
2月の保育所実習Ⅰの訪問が徳之島と奄美大島になったのでその旅程と,先進校視察の旅程の調整・手配であっという間に1日が過ぎる。
| nabe | 09:17 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/10 プレゼン
昼休み,宮崎大学の臨時講師でアカウントを使えるようにするための情報セキュリティ講習をWebで受講。斜め読みだったけど,テストは100点で合格(当たり前?)
3コマ目,We Love!鹿児島。自然分野で,どこに行くかを決めるプレゼンのコンペ。終わりの方で,去年も担当されていた先生から,今年のプレゼンはこれまでの年に比べて良かったとのコメント。プレゼンの話をした身としては,嬉しかった。場所は曽木の滝に決定。実際に行く日に別件が入ったので,担当の先生方にご相談。途中で抜けても大丈夫とのこと。有難い。
年明け最初の定例教授会は,スタートが15時と早かったけど,思ったより早い時間に終了。
先進校視察に関する調整。友人からの研究に関する相談に対応。溜めていた実習生調書。
| nabe | 21:23 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/10 情報メディアの活用
1コマ目,児童教育学科小幼保コースで司書教諭資格を取得する2年生24名が対象の「情報メディアの活用」。来週は休講にするので,今回が最後。テキストにある「全国の大学図書館の情報サービスの利用状況」のグラフで,ネットが普及しても図書館は重要であることを押さえた上で,最終章を確認。そして,予算を考えなくていい理想的な場合と,予算がある程度限られている現実的な場合で,どんな図書館にしたいか,ということと,どんなことに留意しながら,どんな指導を行うか,ということを考えさせた。ごくごく限られた人数だけど,情報メディアについて,ICT活用や情報教育のことも交えながら,現場のことを小幼保コースの2年生に伝えることができて良かった。
| nabe | 21:11 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/9 情報処理論
授業準備と学内紀要原稿の校正。

「情報処理論」は,来週休講にするために3・4コマ続けて。
3コマ目,授業評価アンケートを実施した後,これまでを振り返ってレポートを作成。4コマ目,いつもは席が自由で,話し合いは仲のいいメンバーになるので,今回は座席指定にしてランダムなメンバーのグループを作り,レポートをもとにしたディスカッション。
この授業は,堀田先生の「社会の構造」の授業計画を大いに参考にさせていただきながら,自分で探したネタも入れた内容。教養学科1年の大部分が対象で,再過程認定も関係なく,情報に関するいろいろなテーマを取り上げることができたし,学生も一生懸命調べたり,考えたり,頑張って発表したりしてくれたので,充実感があった。
01 オリエンテーション(「情報処理」・ICTとは,自分たちの学校でのICT活用,世帯の情報通信機器保有状況の推移)
02 子供とICT(青少年のインターネット利用環境実態調査結果,未就学児の生活習慣とインターネット利⽤に関する保護者意識調査結果,iPad baby)
03 プログラミング教育(小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」,NHK教育番組「Why?プログラミング」,小学校のプログラミング教育)
04 子供たちのICT活用(“What's a computer?”~“Homework”,小学校学習指導要領解説で求められていること,iPad体験)
05 様々な情報処理(バーコード,QRコード,コンビニのセルフレジ)
06 これからのコンビニ(日本のロボットレジ・スマホペイ・ウォークスルーペイ,アメリカの“Amazon GO”)
07 コンピュータ・インターネットのこれまで・これから(コンピュータ・インターネットの歴史,ICTで管理する工事・農業)
08 ICTやインターネット,本当に大丈夫?(クロ現「スマホで指紋が盗まれる?“映りすぎ社会”到来!」,SNSや動画投稿による身バレ,死のセルフィー)
09 ロボットやAI(人工知能)の今(AI搭載ロボット,弱いロボット,NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か 2017」)
10 これからの生活の中のICT(IntelやMicrosoftが考える近未来)
11 これからの社会(Society 5.0)
12 情報を伝える様々なメディア(メディアに関するアンケート,「メディアに関する全国世論調査」)
13 メディアについて考えよう(著作権クイズ,宇多田ヒカルのツイートで考える「音楽教室から著作権料」問題,スパゲッティ・ストーリー)
14 これまでの授業を振り返ろう1(レポート作成)
15 これまでの授業を振り返ろう2(レポートをもとにしたディスカッション)

2月の保育所実習訪問に関する連絡調整や書類作成。
先進校訪問に関する連絡調整。
| nabe | 19:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/8 反省
1コマ目,生活科学科生活福祉専攻1年7名対象の「情報処理」の13時間目。Wordpressを使ったWeb記事作成の演習。PCでやった後,スマホやタブレットでもできるというのを紹介するため,その場で写真を撮って…とやっていたら,「先生,写真を撮るときには一声かけてください」とのこと。確かに,自分でも資料にそう書いている。反省…
2コマ目,教養学科2年8名対象の「情報サービス演習Ⅱ」の14時間目。データベースのソフトを使った情報検索の演習。参考書籍に載っている総合演習問題も,最後が近くなり,難易度が上がってくる。「見つかった!」というスッキリ感がないまま終わってしまった。次は最後の時間なので,問題をよく考えなくては。
2月の保育所実習の訪問が徳之島と奄美大島になったので,諸々リサーチ。
某打診。
| nabe | 20:00 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/6 教育情報科学4日目
宮崎大学での集中講義も最終日。
1コマ目,新地先生による授業支援システムの演習を交えながら,校務の情報化について。2コマ目,これまでのまとめということで,ICTを活用した授業プラン作成と模擬授業の準備。
お昼は,ゆきうさぎにパンを買いに。野菜サンドが1つだけ残っていて嬉しかった。コーヒーに合うブレッドも。英語のアダチ先生が顔を出してくださる。
教育情報科学4日目3コマ目,模擬授業。社会(歴史・地理)や数学など自分の専門にこだわった授業やNHK「お伝と伝じろう」を使った国語,防災などバラエティに富んだ取り組み。卒業が近い4年生5人はもちろん,模擬授業は初めてという2年生4人もよく頑張っていた。
試験代わりに振り返りレポート。
年末・年始の集中講義は大変だったけど,教育の情報化について,児童生徒によるICT活用,教員のICT活用,情報モラル,プログラミング教育,校務の情報化と,自分の専門性を思いきり活かすことができたし,後輩である宮大の学生も頑張ってくれて,とても充実した4日間になった。
| nabe | 17:00 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/5 教育情報科学3日目
宮崎大学での集中講義も3日目。年明け早々の土曜日ということで,ちょっと心配だったけど全員が出席。
1コマ目,情報モラルの指導法について,高橋純先生×広島教販の「教員を目指す学生のための情報モラル指導法」の講義パッケージを使って。久川先生@出川小の授業も視聴。2コマ目,広島教販の「事例で学ぶNetモラル」を使った情報モラルの指導プラン作成。
お昼は新地先生と青島の「ひで丸」というところへ。海鮮丼をご馳走していただいた上,いろいろな話を聞くことができ,有難かった。
3コマ目,情報モラルの指導プラン発表・ディスカッション。途中で止めて続きを考えさせる,まとめを考えさせる,まとめでYouTubeの動画を使うなど,様々なアイディアの提案があった。4コマ目,プログラミング教育について。小・中・高と希望の幅は広いけど,中・高でも学習の基盤となる情報活用能力にプログラミング的思考が含まれることを踏まえ,専門教科任せではないことを押さえる。数学専攻が参加していることもあり,プログルの体験なども交えながら。
終了後,翌日使う,授業支援システムについて,打合せと準備。学習用アプリを体験させるために持ってきたiPadがまた活躍しそうで良かった。
| nabe | 17:00 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2018年を振り返って(1)教育・管理運営
2018年は人生の転機となる年になった。
3月,6年生担任として34名を卒業させた後,宮崎県小学校教諭を退職。26年間の勤務のうち,最後の2年間は母校の都城市立南小学校だったので,奇しくも2回卒業することになった。
4月,鹿児島女子短期大学児童教育学科の専任講師として着任。単身赴任生活もスタート。
前期は情報機器演習7コマ(児童教育学科1年5コマ,生活科学科食物栄養学専攻1年2コマ),後期は情報処理(生活科学科生活福祉専攻1年),情報サービス演習Ⅱ(教養学科2年),情報処理論(教養学科1年),情報メディアの活用(児童教育学科2年)の5コマを単独で,保育・教職実践演習とWe Love!鹿児島の2コマをオムニバスで担当。1年目ということで,手探りながらも授業が充実するよう最善を尽くした。
学内では,COC+委員会,就職・進学指導部会,情報ネットワーク委員会に所属。大学Web,デジタルサイネージ,ボランティア登録システムなどの担当をした。
また,1年生22名・2年生17名のホーム担任。研究室に気軽に来ることができるようにしたり,LINEグループでマメに連絡を入れたりして,行事や実習を乗り切った。諸事情で1年生が1名退学してしまったことはとても残念だけど,新しい道への挑戦を応援したい。
初めてのことばかりで慣れないところも多いけれど,何とか乗り切ることができた。これも,多くの方々のご協力・ご支援のおかげで,本当に有難い。
| nabe | 23:00 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019/01 次月>>
BOOKS
ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ