LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/9/26 学生対応
鹿児島に戻る。
前日,学生から連絡が来て,就職試験を控え,履歴書を見返していたら脱字に気付いたので履歴書をもらえないかとのこと。キャリアセンターの方に連絡をして置いてある場所を尋ね,学生に連絡。取りに来て,その場で書き上げ,試験に向かった。
授業準備やR&D。
夕方,件の学生に連絡を取ると内定をもらったとのこと。良かった。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/25 南小へ
Teamsの管理など。
南小で総合の授業を参観。キーボード練習の後,プレゼンをグループ内で発表し合う活動。何だか懐かしい感じがした。
マッサージ。あまり間が空かなかったので,そこまでヒドくはなかった。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/24 辻ヶ丘幼稚園へ
辻ヶ丘幼稚園へ行き,配信の様子を確かめる。4台のカメラを設置されていて,昨日は切り替えの時にタイムラグがあったけど,配線等を見直したので今日はよくなっていた。映像の切替器からHDMIでTVに出力して,それをタブレットで撮影して配信されていたので,USBのビデオキャプチャボードを使うことを提案。声の方は持っていったスピーカーフォンで拾うことができた。機材を追加して来週再度テストを行うことに。
短大に戻る。
WE LOVE 鹿児島!。学校教育分野のオリエンテーションでプログラミング教育の話。鹿児島の算数の教科書は東京書籍なので,そのプログラミング教材(中身はプログルだった)の体験も交えながら。
生活福祉専攻の授業に関して,実習中の補講のコマを確保。
学生委員会。今回も制服の話が中心。
都城へ。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/23 後期スタート
午前中,南小へ。社会の授業での一人一台端末活用の様子を参観。新しい単元の学習の見通しということで,教科書に目を通して気になった人物を調べて,スライドにまとめるという授業。枠の扱い方や「目を引くタイトル」について指導されていた。
移動の合間に辻ヶ丘幼稚園配信テストをチェック。
大学に着き,ホーム学生の押印対応。
後期がスタート。
3コマ目,教養学科「情報処理論」。この授業は近くの人とディスカッションをさせて発表させるのがキモなんだけど,コロナ対応でそれもできず。Excelシートへの同時書き込みで感想共有。一人一台のノートPCが貸与されている教養学科はさすがにOffice365へのサインインがスムースだった。Excelシートの一部にロックがかかってしまったり,未登録の学生が参加していたりでちょっと手間取り,予定の内容を少し消化できず。
共有ファイルの編集の仕方や学科全体で取り組んでいるTeamsでの課題への取り組み方に関する情報共有。
JAEMSの諸々や午前中の授業に関する書き込みなど。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/22 あっという間
χを空港へ。あっという間の5日間だった。
諸々の記録,授業準備,R&Dなど。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/19 全国保育士養成セミナー2日目
全国保育士養成セミナー2日目。
鼎談には,秋田先生や大豆生田先生などメジャーな方々が登壇。ドキュメンテーション日誌という記録の仕方が興味深かった。
午後は遊びに関する分科会や,障害児支援教育に関する分科会に参加。
ブレイクアウトなどもなく,1日中ずっと聞いているというのはなかなか大変だった。
| nabe | 23:50 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/18 全国保育士養成セミナー1日目
参観後,自宅に戻り,岡山で開催される予定だった全国保育士養成セミナーにオンラインで参加。
特別講演は,HALを開発された山海先生。岡山出身とのこと。IoT/IoH(ヒトとモノのインターネット)のSociety5.1を目指すサイバニクスの話。
・HALは,脳からの信号で動かすだけでなく,「動いた」という信号を脳に返す。そのことで,HALを外したときの体の動きも変わる。
・これまでにないものということで許認可が降りないので,ISOを取得して国際規格を作るという立場に。
・HALは全て双方向通信可能。現地に行かなくてもサポート可能。
・フィジカルだけでなくメンタルも向上。そのことでさらにフィジカルが向上。
・タイヤを全てロボットにしたトイレドッキング型自動走行車椅子なども開発。
など,施設の実習の演習の前に聞いておきたい話だった。最後は「わたしたちの未来はわたしたちが自ら創り出していくもの。無ければ創る!」と,刺激的な話だった。
後半の分科会,九州ブロックの皆さんの,学生の実習時の困り感に関する調査結果に納得。「トラブル時の言葉かけの仕方など,具体的な方法論や対応の正解を知りたがっていて,実習での学びが場面ごと・ケースごと。子どもの内面への思いを巡らすまでには至ってない。その一方で保育への熱心さ・探究心も感じられる。」とのまとめもなるほどと思った。
| nabe | 23:50 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/17 学科会議
成績処理がようやく終わる。
明日は南小訪問で連休明けには後期の授業が始まるので,授業準備。
2年は来週から幼稚園実習の事前訪問に行くので,そのための押印など。
学科会議。スクラップ&ビルドはなかなか難しい…
諸々の連絡調整後,都城へ。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/16 成績処理
WE LOVE 鹿児島!の資料の共有と予算計画の提出,研究費の事務手続き,履修カルテの配布・提出に関する相談への対応など。
施設実習の学内実習は,1コマ毎にA4で1枚びっしりと書いたレポートが提出されている。演習の担当者は1コマずつ成績をつけるとのこと。180名×2コマ分の成績処理は1日で終わらず。読んでいて嬉しくなる感想があるのが有難いけど。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/9/15 学内実習の演習が終了
演習「福祉施設のICT化」の4回目。PCのZoomが半数近く繋がらず(泣)。スマホでは全員繋がるのに…それ以外は順調だった。これで施設実習の演習2コマ×4回が終了。保育所実習と施設実習の学内実習の演習が全て終了。
来週から始まるWE LOVE 鹿児島!についての調整など。
FacebookやLINEなどの誕生日のお祝いメッセージに感謝。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020/09 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ