LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2019/7/11 実物投影機の返送準備
食栄の補講+通常の授業で,タブレット体験と実物投影機接続体験のワークショップを続けて。児教の40人以上のクラスだとAndroidタブレットは2人1台,iPadは3人1台だけど,食栄の30人だとAndroid1人1台,iPad2人1台でできた。
昼休み,実物投影機接続体験を予定していた学生が別の会に参加することになったと言いに来た。ホントは今日で終わりなんだけど,山内さんにお願いして実物投影機を1台だけ貸出延長してもらう。
学内ネットワーク室で集まり,Windows Power Shellを使ったOffice365への登録。うまくいかず(泣)
延長したもの以外の実物投影機とプロジェクタを返送する準備。クロネコヤマトのWebで,送り状も準備して集荷してもらうサービスは,1個ずつ申し込まなくてはいけないらしく,名古屋宛に12回,福岡宛に3回申し込む。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/7/10 まだまだワークショップ
補講1コマと昼休み,実物投影機接続体験ワークショップ。
4コマ目の時間は保育所実習Ⅱ連絡会。
調書書き。
| nabe | 23:15 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/7/9 ワークショップは続く

タブレット体験ワークショップ2コマ。昼休み,実物投影機体験の日に来ることができなかった学生に補講でワークショップ。
IR室打合せ会。方向性が確認できて良かった。すぐに議事録をまとめてガルーンのスペースで共有。調書書き。
| nabe | 23:10 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/7/8 ワークショップ祭り


もともと計画していた授業と雨で休講になった分の補講で1日4コマ。タブレット操作体験ワークショップを2コマ,実物投影機接続体験ワークショップを2コマのワークショップ祭り。

タブレットの方は,前半短大に数年前に導入されたAndroid,後半iPad。iPadは堀田研からの貸与なので,名義は堀田先生。使っていたら学生が「Tatsuyaさんって誰ですか?」と尋ねるので「もとの持ち主だよ」と答える。補講の実物投影機の接続体験で,小幼保コースだけHot Edu upの冊子も配って目を通させていたら,堀田先生の写真を大映しにしているグループが(ヤラセなし)。そこで「それ,先生の師匠。で,iPadを準備してくださった『Tatsuyaさん』だよ」と伝えたところ…なぜか堀田先生の写真のコレクションを始めた(これまたヤラセなし)。なお,今年はキーボード入力向上を狙って必要感を持たせるため,授業の振り返りをGoogleフォームで入力させるようにしている。

2学生の実習生調書準備や明日のIR室打合せ会の準備もあってヘロヘロ。
| nabe | 23:10 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/7/5 六月灯準備
天気は回復に向かい,明日の子ども達に来てもらう六月灯は予定どおり実施できそう。ということで諸々の準備。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/7/4 自宅不待機
昨日の時点で休講と教職員も出勤しないでいいことが決まっていた。
でも午前中から落ち着いた感じだったし,同期の先生が出勤していて,大丈夫そうとのことだったので大学へ。
補講の確保。課題のチェックと未提出者へのメッセージ送信。
| nabe | 22:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/7/3 豪雨
昼過ぎから雨がひどくなるとのことで,今日も休講が決定。

午前中,都城へ行き,都城農業を訪問。志望者はいないとのことだったが,可能性はゼロではないので,AOなどを中心に丁寧に説明させていただいた。小・中・高の同級生がここで先生をしているが,タイミングが合わず会えず終い。

鹿児島へ。高速は,かなり激しい降り方。途中,短大の先生から「事務の方々が帰り始めていて,自分たちも帰ろうと思うので,午後に予定していた打合せは後日」という連絡があった。最後まで高速を走りきり,直帰。

TVで各地の様子をチェックしたり,短大の皆さんと諸々のやり取りをしていたりしたら,あっという間に時間が過ぎた。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/7/1 休講
某調査の回答。

ちょっとだけ休んで早めに大学へ。ハマって1コマ目からの実物投影機操作体験ワークショップの準備。万端だと思っていたら,激しい雨のため全学休講が決定。

諸々の調整や課題のチェックなどであっという間の1日。
| nabe | 22:00 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/6/26 高校訪問
都城方面の高校訪問。
午前中,都城工業へ。Kのバスケの練習試合で時々来ていたので,不思議な感じ。諸般の事情で,進路指導の事務の方が話を聞いてくださったけど,バスケの副顧問をされているとのことでかえって良かった。
午後,自分の出身校の都城西へ。卒業してから初めて足を踏み入れた。話を聞いてくださったのは,私立文系の3年担任の先生。うちへの志望はなし。進学校と言うこともあり,4年制大学志望が多いし,幼児教育なら宮崎国際とか,バスを出してる第一幼短とかに行くらしく,あっさりとした対応だった。自分がいたときの数学の先生が再任用でいらっしゃるとのことだったけど,授業中でお会いできず残念。名刺を置いて帰る。
そしてKの通う泉ヶ丘高校へ。話を聞いてくださったのは,クラスこそ違うものの3年担任の先生。現在,うちを志望している学生はいないとのことだけど,話をよく聞いてくださった。
| nabe | 23:20 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/6/25 小学校実習の振り返り
お昼の時間に,小学校実習で授業を見に行った学生が話を聞きに来る。思っていたような答えがなかなか出なかったことを反省していたが,逆に(というか,だからこそ),思っていたような答えが出たときに,すぐ「そうだね」と言うのではなく,「ホント?」とほかの子に返すといいことを伝える。それから,教科書について。図形の敷き詰めで,本人は教科書の色塗りよりも,実際にさせた方がいいと,四角形と台紙を準備して,貼らせていた。実際にさせたのは意味あることだが,なぜ教科書は色塗りになっているか,ということを投げかけた。解説をした後,効率的に進める方法として,自分がやった実践や,iPadアプリのQB説明を紹介した。

午後,今日のクラスは図書ガイダンス。

夜,都城へ。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019/07 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ