LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/7/5 オンラインでゼミ
オンラインでゼミ。反省しかない。

夜,鹿児島に戻る。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/6/20 バーベキュー
R&D。
買い物。
外でバーベキュー。胃が小さくなったなぁ…
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/6/11 原稿提出
JSET研究会の原稿が9割5分。〆切当日になってしまい申し訳ないと思いつつ,チェックのお願い。
朝イチの食栄の情報機器演習を済ませる。
現行は,引用を整理し,いただいたアドバイスをもとに図を加えて仕上げる。何とか〆切前に提出。
入試・学生募集部会。聞き逃したところがあったので,終了後H先生のところで確認。
日中,事務のお二方から別々に,添付ファイルがダウンロードできないという問い合わせが。その周りの方も同様だということだったので,対処マニュアルを作ってサイボウズで共有。
さすがに早々にダウン。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/5/10 ゼミ
今回もオンラインでゼミ。研究がかなり進んだ,というような状況ではないけれど,それでも少しは前進することが出来た。やはり手を動かして,書くしかない。自分の考えを文章にまとめて,皆さんに見ていただかないと。
終了後,夏合宿の打合せ。Nさんの,決められそうなことはこの場でさっさと決めてしまいましょうという姿勢は勉強になる。オンオフ,パラで考えているけれど,そんな中でも諸々決まった。

JSET研究会申込みについて,カズ先生とやり取り。ハッパをかけていただき本当に有難い。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/5/9 3要因分散分析
朝方,ゼミ資料を提出。
初挑戦の3要因分散分析に悪戦苦闘だった。某調査は,コロナによる休校で思ったようなデータは集まらなかったけど,改めて整理してみるとますます興味深い。ゼミに向けて追加資料。
夏合宿に向けた準備も。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/4/19 Zoomでゼミ
20200419semiZoomでオンライン開催のゼミ。研究もあまり進んでいないし,記録のことと,合宿打合せのことも気にかかって,自分の発表は要を得なかった。反省しきり。「研究のチャンスを逃すと次は永遠にやってこない」。肝に銘じるのみ。終了後,そのまま合宿打合せ。どうなることやら…
学内の先生と遠隔授業に関する情報交換をしたり,ゼミ記録をまとめたり。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/4/3 オンライン懇親会
研修日。どうしようか迷ったけど,気になったので短大に行き,マルチメディア室のPC周りの掃除。念入りにやったので結構時間がかかった。
都城へ。
マツダで車を見てもらう。
母智丘へ夜桜を見に。
21時からZoomでのミーティング練習を兼ねたオンライン懇親会。思っていた以上に盛り上がって二次会まで。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/3/1 JSET春季全国大会2日目
JSET春季全国大会2日目。家にてZOOMで参加。
Kは卒業式。元々学会で出席しない予定。都城に帰ってきたものの,出席者は抑えてほしいとのことだったので,参加せず送迎のみ。送迎の間,スマホで繋いで音声はBluetoothで車のオーディオから。
全体会とSIGがYouTubeでライブ配信。SIGも?と不思議だったが,各SIGはやっていることの紹介。いろいろなSIGの活動を知ることができて良かったと思った。シンポジウムは「教育の情報化のための教員養成の取組」。もちろん教職を目指す学生の話が中心だったけど,現職の教員や学生を指導する大学教員のリテラシーの問題もあるという話も出て,大いに頷いた。
コロナウイルス感染症拡大によってオンライン開催試行となったけど,とてもいい会になったと感じた。大会実行委員会のご尽力に感謝。
| nabe | 23:25 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/29 JSET春季全国大会1日目
今週末に予定されていたJSET春季全国大会はコロナウイルス感染症拡大に伴い,現地開催は中止。しかし,さすがJSET。この短い期間でオンラインでの開催が実現。分科会での発表もZOOMを使っての実施とのことで,初めてオンラインで発表した。回線が不安定になった場面も見たので,有線で繋ぐ。ハウリング防止でイヤホンも使用。発表の反省点はもちろんあるけれど,無事発表できて良かった。
研究室で繋いでいたんだけど,ノックされないようにドアに「オンラインで学会に参加中」と貼っておいた。F先生が興味津々だったらしく,外した後で覗きに来た。
2日目は分科会やシンポジウムを聞くだけだから,どこでもOK。Kが卒業式なので,都城に帰る。
| nabe | 23:20 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/25 第2校チェック
Kを送り出してから出勤。
不在の間に,既修得単位読替申請と南地研原稿の第2校チェックの依頼が。事務はイントラの連絡で済むだろうけど,教員にはユニパかメールで連絡してくれるといいんだけど…
既修得単位読替申請の書類を処理した後,実習先訪問で市内の2園へ。一方は,送り出したホームの学生が勤めているところ。頑張っているところを見ることができて良かった。
お昼にアパマンショップ。
午後,南地研原稿第2校チェック。
夜は,Kの慰労。
| nabe | 22:30 | comments (0) | 研究
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020/07 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ