LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/4/3 オンライン懇親会
研修日。どうしようか迷ったけど,気になったので短大に行き,マルチメディア室のPC周りの掃除。念入りにやったので結構時間がかかった。
都城へ。
マツダで車を見てもらう。
母智丘へ夜桜を見に。
21時からZoomでのミーティング練習を兼ねたオンライン懇親会。思っていた以上に盛り上がって二次会まで。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/3/1 JSET春季全国大会2日目
JSET春季全国大会2日目。家にてZOOMで参加。
Kは卒業式。元々学会で出席しない予定。都城に帰ってきたものの,出席者は抑えてほしいとのことだったので,参加せず送迎のみ。送迎の間,スマホで繋いで音声はBluetoothで車のオーディオから。
全体会とSIGがYouTubeでライブ配信。SIGも?と不思議だったが,各SIGはやっていることの紹介。いろいろなSIGの活動を知ることができて良かったと思った。シンポジウムは「教育の情報化のための教員養成の取組」。もちろん教職を目指す学生の話が中心だったけど,現職の教員や学生を指導する大学教員のリテラシーの問題もあるという話も出て,大いに頷いた。
コロナウイルス感染症拡大によってオンライン開催試行となったけど,とてもいい会になったと感じた。大会実行委員会のご尽力に感謝。
| nabe | 23:25 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/29 JSET春季全国大会1日目
今週末に予定されていたJSET春季全国大会はコロナウイルス感染症拡大に伴い,現地開催は中止。しかし,さすがJSET。この短い期間でオンラインでの開催が実現。分科会での発表もZOOMを使っての実施とのことで,初めてオンラインで発表した。回線が不安定になった場面も見たので,有線で繋ぐ。ハウリング防止でイヤホンも使用。発表の反省点はもちろんあるけれど,無事発表できて良かった。
研究室で繋いでいたんだけど,ノックされないようにドアに「オンラインで学会に参加中」と貼っておいた。F先生が興味津々だったらしく,外した後で覗きに来た。
2日目は分科会やシンポジウムを聞くだけだから,どこでもOK。Kが卒業式なので,都城に帰る。
| nabe | 23:20 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/25 第2校チェック
Kを送り出してから出勤。
不在の間に,既修得単位読替申請と南地研原稿の第2校チェックの依頼が。事務はイントラの連絡で済むだろうけど,教員にはユニパかメールで連絡してくれるといいんだけど…
既修得単位読替申請の書類を処理した後,実習先訪問で市内の2園へ。一方は,送り出したホームの学生が勤めているところ。頑張っているところを見ることができて良かった。
お昼にアパマンショップ。
午後,南地研原稿第2校チェック。
夜は,Kの慰労。
| nabe | 22:30 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/23 ゼミ
ゼミ。ゴールが近づいているお二人はもちろん,ほかの皆さんの博論全体の見通しやスケジューリングがとても参考になる。それに比べ,自分は博論全体の見通しやスケジュールが具体的になっていなくて,ほんのちょっと先のことしか見えていない状態。全く進んでいないわけではないが,足下しか見えていないところを堀田先生に修正していただきながらなので,歩みが遅々としている。今後,一人一台の整備が進められていくので,そのスピードに乗り遅れないようにしたい。堀田先生からは「授業を見に行かなくてもできることはいくらでもある」とのアドバイス。大きな流れを意識しつつ,できることを進めていきたい。
ゼミが50回の節目ということで,お祝い係としてケーキを準備。予定通り届くかどうかドキドキしたけど,無事に届く。「仙台 ケーキ 配達」で検索して見つけた店で注文した後,よく見たら長野のケーキ屋さんでビックリ。ちゃんと届いたからいいんだけど。恒例の鰻丼を食べた後,解散。
空港のビジネスラウンジでいろいろ進める。
夕方の便で,仙台→伊丹→鹿児島。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/21 中教審特別部会傍聴
文部科学省へ。中央教育審議会初等中等教育分科会 新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会(第6回)を傍聴。ペーパーレスということで事前にWebで資料が公開され(今回,委員の方々はペーパーレスレス,つまり紙で配付だったけど),短い時間に濃密な協議がなされた。それぞれの立場で呼ばれているので,いろいろな発言が。議題が「1人1台コンピュータ環境における教師の在り方や果たすべき役割、指導体制の在り方や教師のICT活用指導力の向上方策」と「小学校高学年の教科担任制実施に係る教員配置や教員定数の確保の在り方、学校の小規模化を踏まえた学校運営の在り方について」ということで,前半はもちろん,後半でも堀田先生がポイントを押さえた発言をされていた。
一緒に傍聴していた食育調査官の清久先生と文科省の食堂でお昼(ちなみに文科省の食堂は,朝・昼・晩とも営業しているとのこと)。会議や文科省のお仕事,大学院のことなどいろいろ語った。
仙台へ。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/18 会議のため上京
IR室の調査結果のまとめを3月教授会で報告するため,確認,お願い,資料準備。教授会で報告するためのスケジュール感は,まだちょっと慣れない…

上京。品川でラーメン。予定まで時間があるので,五反田の電源の取れるカフェへ,と思ったらあてにしていた店が改装中(泣)。スタバへ。
某会議。
終了後,宮崎発祥で鹿児島にも牧場を持つ居酒屋へ。いろいろ楽しかった。
明朝が早いので,宿泊は蒲田。
| nabe | 23:50 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/1/29 かごしま「教育の情報化」フォーラム
かごしま「教育の情報化」フォーラム@かごしま県民交流センター。受付のお手伝いをさせていただく。
途中から聞いた小柳先生のご講演で「Connectivism」というのが気になった。
お昼に抜けて,短大に戻る。
午後から再び参加し,撤収まで。
2016年に初めて参加したこのフォーラム。4年後にお手伝いをしているなんて想像もしなかった。
| nabe | 23:35 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/1/12 ゼミ
ゼミ。ガツガツ行くようにと喝。尽力します。

空港のビジネスラウンジで諸々進める。
仙台→伊丹→鹿児島。連休の中日だからか,どちらの飛行機も乗客が少なかった。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/1/11 情報リテラシー連続セミナー
朝一便で仙台へ。乗り継ぎで伊丹に降りるとき,加水分解でスニーカーの靴底が崩壊(泣)。伊丹で靴を探すも,機内用のスリッパと真っ白なレザーのスニーカーしかなかった。ずり足気味で仙台駅まで辿り着き,エスバルで購入。
情報リテラシー連続セミナー@東北大学は学芸大の加藤直樹先生による「学習者用デジタル教科書の研究と実践からみえたこと」。デジタル教科書の体験やプレゼン中に流れる感想,学習スタイルが変わったことや成績が向上したというデータなど,とても興味深かった。
公式懇親会の後,ゼミ二次会。マスターや佐藤研OBを連れてえび助で〆。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 研究
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2020/04 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ