LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/2/25 第2校チェック
Kを送り出してから出勤。
不在の間に,既修得単位読替申請と南地研原稿の第2校チェックの依頼が。事務はイントラの連絡で済むだろうけど,教員にはユニパかメールで連絡してくれるといいんだけど…
既修得単位読替申請の書類を処理した後,実習先訪問で市内の2園へ。一方は,送り出したホームの学生が勤めているところ。頑張っているところを見ることができて良かった。
お昼にアパマンショップ。
午後,南地研原稿第2校チェック。
夜は,Kの慰労。
| nabe | 22:30 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/24 シラバスチェック
家事を諸々。
大学へ行き,シラバスのチェックなど。
Kが鹿児島へ。夜はリクエストにお応えしてラーメン。バガボンドに行ったら閉まっていたので,金斗雲Risinigへ。
| nabe | 23:15 | comments (0) | 日常
新着コメント
2020/2/23 ゼミ
ゼミ。ゴールが近づいているお二人はもちろん,ほかの皆さんの博論全体の見通しやスケジューリングがとても参考になる。それに比べ,自分は博論全体の見通しやスケジュールが具体的になっていなくて,ほんのちょっと先のことしか見えていない状態。全く進んでいないわけではないが,足下しか見えていないところを堀田先生に修正していただきながらなので,歩みが遅々としている。今後,一人一台の整備が進められていくので,そのスピードに乗り遅れないようにしたい。堀田先生からは「授業を見に行かなくてもできることはいくらでもある」とのアドバイス。大きな流れを意識しつつ,できることを進めていきたい。
ゼミが50回の節目ということで,お祝い係としてケーキを準備。予定通り届くかどうかドキドキしたけど,無事に届く。「仙台 ケーキ 配達」で検索して見つけた店で注文した後,よく見たら長野のケーキ屋さんでビックリ。ちゃんと届いたからいいんだけど。恒例の鰻丼を食べた後,解散。
空港のビジネスラウンジでいろいろ進める。
夕方の便で,仙台→伊丹→鹿児島。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/22 情報を的確に取り出す指導
情報リテラシー連続セミナーの準備は,コロナウイルス対策でマスクや消毒液の準備はもちろん,会場の机を全てアルコールで拭くという徹底ぶり。
今回は熊本の椿原正和先生による「情報を的確に取り出す指導」。国語の「活用」の問題の指導を模擬授業+解説の形で。指で押さえさせたり,声に出して読ませたり,線を引かせたり。VHS的でもあるけど,さらに研ぎ澄まされた感じ。後でTOSSの十段と聞き,大いに納得。いつもと違う感じの参加者が結構いたことにも合点がいった。TOSSの方だということはさておき,情報を取り出すことに特化した授業はとても参考になった。
公式懇親会は無しで,ゼミ懇親会のみ。
| nabe | 23:45 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/2/21 中教審特別部会傍聴
文部科学省へ。中央教育審議会初等中等教育分科会 新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会(第6回)を傍聴。ペーパーレスということで事前にWebで資料が公開され(今回,委員の方々はペーパーレスレス,つまり紙で配付だったけど),短い時間に濃密な協議がなされた。それぞれの立場で呼ばれているので,いろいろな発言が。議題が「1人1台コンピュータ環境における教師の在り方や果たすべき役割、指導体制の在り方や教師のICT活用指導力の向上方策」と「小学校高学年の教科担任制実施に係る教員配置や教員定数の確保の在り方、学校の小規模化を踏まえた学校運営の在り方について」ということで,前半はもちろん,後半でも堀田先生がポイントを押さえた発言をされていた。
一緒に傍聴していた食育調査官の清久先生と文科省の食堂でお昼(ちなみに文科省の食堂は,朝・昼・晩とも営業しているとのこと)。会議や文科省のお仕事,大学院のことなどいろいろ語った。
仙台へ。
| nabe | 23:30 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/20 また上京
旅支度をして短大へ。
ある2年生のことで学科長やコース長にご相談。結果,今日がタイムリミットのことが出てきて,急いで本人や保護者に連絡。
学科会議。来年度のホーム担当のことでいろいろと。会議の途中で連絡やそれに伴った報告も。会議終了後,空港へ。
上京。移動している間に連絡が来ないかと気が気でなかった。結局,東京で連絡を受け,某所にメール。なんとか間に合って良かった。急に重大な案件に対処しないといけなかったのでドッと疲れた。
| nabe | 23:55 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/2/19 実習訪問
朝一便で鹿児島へ。いつの間にか,来年度使えるアップグレードのポイントがついていてビックリ。

部屋に荷物を置き,短大で実習協力金を預かって,実習訪問へ。桜島フェリーを使って。桜島港から肝属郡までかなりの距離だった。ずっと海沿いを走った後,最初の訪問園は山の上。そこを含めて4園。全部肝属郡だったけど,かなり離れていた。どの学生も頑張っていたようだったし,自分が担任してもらった先生がいらっしゃる,というパターンが多かった。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/2/18 会議のため上京
IR室の調査結果のまとめを3月教授会で報告するため,確認,お願い,資料準備。教授会で報告するためのスケジュール感は,まだちょっと慣れない…

上京。品川でラーメン。予定まで時間があるので,五反田の電源の取れるカフェへ,と思ったらあてにしていた店が改装中(泣)。スタバへ。
某会議。
終了後,宮崎発祥で鹿児島にも牧場を持つ居酒屋へ。いろいろ楽しかった。
明朝が早いので,宿泊は蒲田。
| nabe | 23:50 | comments (0) | 研究
新着コメント
2020/2/17 保育所実習Ⅰ
今日から1年生は保育所実習Ⅰ。それぞれ頑張ってくれるといいけど。
今週,自分の都合と先方の都合で,水曜の午後と木曜の午前に実習訪問に行く予定だったけど,事務から旅程のことで変更をお願いされる。事前に連絡して日程を打診し,時間を計算して訪問計画を立てているんだけど…とは言え,わからなくもないので,今週の訪問は水曜だけにして,残りは来週1園だけ訪問する予定だった日に変更。また調整に時間がかかった(泣)
で,今週の訪問先に連絡。

PC室リプレースの仕様についての修正など。
| nabe | 23:25 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/2/16 ICT活用促進フォーラム
西都城から特急で鹿児島へ戻る。改めて切符を買い,余計な出費になってしまったので,みどりの窓口に行き,返金してもらえないか,交渉。結局,昨日の担当の方の勘違いで,差額を返金していただく。往復切符よりも(学割を適用したとしても)2枚きっぷの方が安い。ただし,2枚切符は途中下車をしたらその先は無効とのこと。ベテランの方がとても丁寧に対応してくださったのでありがたかった。

鹿児島大学の教育学部ICT活用促進フォーラムに参加。今回は文部科学省の立場での登壇ではなかった中川さんが,伸び伸びと話をされていたのが印象的だった。帰り,市電の電停で,勝岡小時代の同僚の先生とバッタリ。出張で来られて,フォーラムに参加されていたとのことでビックリした。
| nabe | 23:10 | comments (0) | ICT
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020/02 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ