LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
ADMIN
admin ID:
admin PW:
PROFILE
COMMENTS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろ
ぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS

2020/1/25 6カ月点検
デミオの6カ月点検。今年の夏は最初の車検,来年夏で丸4年かー。待っている間にCX-30の試乗も。
Kとラーメン。それから散髪→輪Sya→Wonderful World Coffee。
英語の論文の和訳など。
| nabe | 23:10 | comments (0) | 日常
新着コメント
2020/1/24 都城へ
家のことを済ませ,短大へ。三度目の高校訪問の調整など。

都城へ。マッサージ。
| nabe | 23:15 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/1/23 学科会議
父の命日。

某文書のチェックは結局…腹を立てても仕方ないけど。

出欠のデータ管理。
成績処理を始める。

学科会議。自分からは春のオープンキャンパスの実施計画案の提案とネットワーク室からの連絡をいくつか。3時間ほどで終了…
| nabe | 23:30 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/1/22 ディスカッション
教養1年「情報処理論」の最終回。最終課題レポートをもとにしたグループディスカッション。教養学科には1人1台のノートPCが貸与されているので,レポートをプリントアウトして持参してもらう,といったことが簡単にできる。学籍番号で座席を指定してグルーピング。班長や宣伝部長(発表者)を決めてもらったり,途中で交代してもらったりしながらのディスカッションは盛り上がった。これまでも経験はあると思うけど,振り返りを読むと,この授業で毎回意見を交換することを通して,ディスカッションの良さを再確認できたようで何より。
福祉1年「情報処理」も最終回。こちらは最終課題レポートの作成。Webフォームに直接入力してもらっていたら,うちのPC室のお約束でPCの再起動がかかってしまった学生が。急遽Wordに切り替える。
児教2年「WE LOVE 鹿児島!」の発表の2回目。他の先生の持ち込みPCと切り替えるなどしていたら,PCがフリーズ(泣)。ちょうどMacbookで作っていた学生の分だったので,そっちでやってもらう。実演ものもいくつか。リハが十分できていない分野があって,学生が気の毒。とは言え,全体的には,分野が細分化され,お互いの発表を見合う機会を設けることができてとても良かった。
| nabe | 23:45 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/1/21 タイムゾーンの設定変更
福祉1年「情報処理」は自己紹介のスライド作り。受講は7人なので,完成後,1人ずつ自己紹介をやってもらった。メールで提出。Office365のログインからファイルを添付したメールの送信まで,最初の頃ては手こずっていたけど,ずいぶんスムーズにできるようになった。
教養2年「情報サービス演習Ⅱ」は最終回。今回も図書館で,最終課題「鹿児島にゆかりがある人を1人選び,その人についてレファレンスとして記録しましょう」を。参照した資料の題名・著者・出版社・出版年やWebページのタイトル・URLも記録。
教養1年「情報処理論」の最終課題用のフォームを「情報サービス演習Ⅱ」用に書き換えてしまったらしい。昼休みに学生から報告を受け,慌てて修正。
Office365の共有メールボックスについて,時間の表示がおかしい場合があるとのことで調べたところ,タイムゾーンの設定。一括して変更する方法を調べたところ,PowerShellでの操作。何度やってもエラーが出ると思ったら,Webページからコマンドを貼り付けたときに,パラメータを指定するマイナス記号が文字化けしていた(泣)。何とかコマンドは実行されたようだけど,既存のアドレスの分を変更できているか分からなかったので,個別での変更の仕方の説明書作り。
明日の「WE LOVE 鹿児島!」の発表用プレゼンの整理。
共同研究のデータを分析。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/1/20 いろいろ
早朝に鹿児島に戻る。
保育・教職実践演習は前回に引き続き最終課題レポート。ほとんどが終わっているので,前回休んだ学生のみペアの先生が面倒を見てくださる。
学科のオープンキャンパス企画。Outlook設定について,ダミー設定から書き換えまで,改めてイチから。学科の先生が徳之島との遠隔授業をスカイプで行うとのことで,接続テストのサポート。
保育園実習の「抱負と課題」の添削。既に示してある最終課題レポートについての連絡をいくつか。授業準備。
共同研究に関するデータ整理。
Kの自己採点を受け,諸々リサーチ。ありがたい情報提供やアドバイスも。
| nabe | 23:40 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2020/1/19 センター試験終了
朝,送り任務に付き添いで。
今日でセンター試験が終わる。
Kもお疲れということで,迎えに行ってからそのまま焼肉。
| nabe | 22:50 | comments (0) | 日常
新着コメント
2020/1/18 教職大学院同窓会
センター試験1日目のKを会場の南九州大学まで送る。

西都城駅で切符を購入。特急の2枚切符を買ったけど,帰りは特急がない。払戻をしてもらっていたら,思ったより処理に時間がかかる。手続きを終えてから,「往復は現金で券売機で買ってください」と。先に言ってくれれば…と思いつつ,買って階段を駆け上がったら,ちょうど発車したところ(泣)。Mに車で来てもらって,高速を使って宮崎へ。
宮崎大学教職大学院同窓会の研修会。会場は宮崎市教育情報研修センター。隣にある初任校の宮崎小も,県の情報・放送・視聴覚研の理事で来てたセンターも懐かしかった。北部教育事務所長や修了生による発表。台中日本人学校に行っていた先生の話にロイロの話が出て来たけど,Facebookの投稿に三井先生から反応があり,納得。
終了後,ドトールで過ごした後,懇親会。現職先生方や宮大の先生方といろいろ語った。同期の皆さんで二次会。ビックリするような話もあり,次に集まる企画を。皆さんとお別れして,クアトロに顔を出す。そして,せっかく夜に宮崎に来たのでラーメン。「一番骨」が,本店の「屋台骨」の分店に変わってた。もちろんケモノの匂いや味は変わらず。Storiaでちょっと飲んだ後,最終の電車で都城へ。
| nabe | 23:45 | comments (0) | 日常
新着コメント
2020/1/17 Outlookの設定
家事や帰宅の準備を済ませた後,短大へ。

頼まれていたOutlookの学生用の設定の仕方について,画像をパワポに貼り付けて準備。Office365の教育機関向けメールアドレスの設定は,ShurikenだとIMAPで受信できるのにOutlookだとPOP3しか使えず。結構手間取ってしまった。

都城へ。マッサージに行ってから帰宅。
| nabe | 23:20 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
2019/1/16 「WE LOVE鹿児島!」の発表(1)
児教2年「情報メディアの活用」。前回の特別支援教育関連と手引の紹介は,いろいろと考えるところも多かったようなので,振り返りを全部紹介する。本題は,テキストの最後の章「学校図書館と情報メディアの課題と展望」についてなんだけど,来週の最終回は試験期間直前で,そこで最終課題レポートを書き始めてもらうのは気の毒なので,先に提示しておくことを提案。OKとのことだったので,最終課題レポートの内容や提出方法を予告。「情報処理論」と同様の提出の仕方で。

「WE LOVE鹿児島!」の発表用プレゼンは,当たり前のように動画を使うのはいいことなんだけど,iPhoneで撮影したと思われるMOV形式の動画が,N先生が準備してくださったPCや教養学生用の予備機では再生されないので,結局自分のPCでやってもらうことに。
自分の担当分野の学生の1グループがようやくプレゼンを持ってきて,直前に他のグループのものと繋げる。

3コマが「WE LOVE鹿児島!」の分野ごとの発表。それぞれの分野で工夫されていて,しっかりとした調査研究や実演を交えた発表などがあり,プレゼンの全体指導を担当した者としては一安心。派手なスライドのデザインやボヨヨン系のアニメーションもあったけど(汗)。自分の分野「学校教育」は,もう一人の先生と組んで,プログラミング体験と,小学校訪問や生活科・総合的な学習の時間に関するフィールドワーク。スクラッチで作ったクイズも交えての発表だった。

4コマ目は2年のキャリア支援ガイダンス。その前に卒業式のための校歌の練習。次に全体で集まるのはもしかしたら卒業式なのかなと感慨深かった。

入試・学生募集部会。

「抱負と課題」のチェックなど。
| nabe | 23:25 | comments (0) | 教育・実践
新着コメント
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020/01 次月>>
BOOKS
教育の方法と技術
情報社会を支える教師になるための教育の方法と技術
情報社会を支える
教師になるための
教育の方法と技術


ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる ネットモラル・セキュリティ
だれもが実践できる
ネットモラル・セキュリティ


プログラミング教育
プログラミング教育導入の前に知っておきたい思考のアイディア
プログラミング教育導入の前に
知っておきたい思考の
アイディア(amazon)

小学館Webでの購入

ワークテストの活用法
ベテラン先生直伝 ワークテストの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ3)
ベテラン先生直伝
ワークテストの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ3)


計算ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 計算ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ2)
ベテラン先生直伝
計算ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ2)


漢字ドリルの活用法
ベテラン先生直伝 漢字ドリルの活用法 (そうだったんだ! 学校教材シリーズ1)
ベテラン先生直伝
漢字ドリルの活用法
(そうだったんだ!
学校教材シリーズ1)


フラッシュ型教材の全て
フラッシュ型教材のススメ
フラッシュ型教材のススメ


情報活用能力の育成(3・4年)
わたしたちとじょうほう 3・4年
わたしたちとじょうほう
 3・4年 児童用テキスト
 3・4年 教師用指導書


情報活用能力の育成(5・6年)
私たちと情報 5・6年
私たちと情報
 5・6年 児童用テキスト
 5・6年 教師用指導書


「教育の情報化」ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド
管理職のための「教育情報化」対応ガイド


授業づくりとICT活用
すべての子どもがわかる授業づくり
すべての子どもがわかる授業づくり -教室でICTを使おう


教室のICT環境
わかる・できる授業
のための教室のICT環境
わかる・できる授業のための教室のICT環境


プロジェクタ活用 授業場面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場
面
映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面


プロジェクタ活用 研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 
50の研修場面
あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面


プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻
プレゼン指導虎の巻―プレゼン能力をぐんぐん伸ばす !
このページの先頭へ