2023/2/11 ひと区切りのゼミ

何とか修正を終える。

ゼミ。最終審査や修正完了,今後のことを報告。論文採録決定時に恒例のHORI BUDDHAの参拝が久しぶりにあり,自分の国際ジャーナル2本と国際学会発表1本で階段が3段アップ。
ゼミは,今年度の4月から現役ゼミ生が自分一人だけだったが,毎回OG・OBの皆さんが参加して,近況や研究の進捗を報告してくださるのが刺激になっていた。最後の現役ゼミ生である自分が修了するので,これからもOG・OBでのゼミは行われるが,一応,今回でひと区切り。開始当初から参加されていた登本さんと,最後にメンバーに加わっていただいた長濱先生の想いを聞き,胸が熱くなった。

博論の最終確認。

カテゴリー: 研究 | コメントする

2023/2/10 連続セミナー最終回

引用の確認作業が続く。

午後,情報リテラシー連続セミナーは東北学院大学の稲垣先生。情報活用能力の育成のための取組を聞く。今回で連続セミナーは最終回。懇親会があった頃を懐かしんだり,いろいろな話を聞かせていただいたなと感謝したり。

カテゴリー: 研究 | コメントする

2023/2/9 引用

何とか今日中に終えようと早朝から作業。
引用が正しくできているかどうか,一から確認する作業に時間がかかり,終えることはできず。

カテゴリー: 研究 | コメントする

2023/2/8 KAJOTAN CAFE

国際大の成績を登録。

通読してみると,まだ誤字・脱字が見つかる。また,別表にするとしていたものを付けていないことに気づき,付録を作成。
時間がかかりそうなので,現状報告。大丈夫と言っていただく。

学内の先生方の研究を知るためのKAJOTAN CAFEの2回目。心理の先生がご自分の研究を紹介。行動心理学。ABCとか,教職大学院の頃にやったなーと懐かしむ。懇親会にも参加。

カテゴリー: 教育, 研究 | コメントする

2023/2/7 謝辞

諸々のやり取りをしながら,修正作業。謝辞を書き終えて,Aさんにチェックをお願いする。

カテゴリー: 研究 | コメントする

2023/2/6 許諾

念のため,掲載の許諾について連絡。

ようやく採点の目処が立つ。

リハビリと体幹トレーニング。

カテゴリー: 日常, 社会貢献 | コメントする

2023/2/5 採点

ひたすら非常勤の採点の準備。
あまりにも不可が多くて,救済措置。結局数名だったけど。

カテゴリー: 社会貢献 | コメントする

2023/2/4 国際ジャーナルに採録

自宅だとだらけそうだったので早朝に鹿児島に戻る。
ずっと修正。

IIAI AAI 2023-Winterで発表後,修正したものを投稿していた分が発行されたとの連絡。博論の修正に間に合った。
Mitsuhiro Watanabe, Kazuki Mitsui, Kazunori Sato, Taku Kawada, Toru Nagahama, Tatsuya Horita (Feb. 2024)
A Survey of Middle and Upper Elementary School Students’ Knowledge of Cloud Computing.
IIAI Letters on Informatics and Interdisciplinary Research, Vol.5 : 1-16
ジャーナル
https://iaiai.org/letters/index.php/liir/issue/view/12
論文
https://iaiai.org/letters/index.php/liir/article/view/222

カテゴリー: 研究 | コメントする

2023/2/3 都城市プレゼンコンテスト

早朝,都城へ。

散髪。

午後,都城市のプレゼンコンテストの審査員。昨年度に引き続いて。教育長が昨年度よりさらにレベルが上がっているとおっしゃっていたが,確かにその通りだった。ちょっと芝居がかってるところが気になったところもあるけど,最後は某県立中から,1人でかなりしっかりめの研究発表があって,かなり目を引いていた。

修正作業。

カテゴリー: 日常, 研究, 社会貢献 | コメントする

2024/2/2 星峯西小学校訪問

出張関係の申請。
研究室の片付け。

午後,来年度の実習に向けて,小・幼・保コースの学生を連れて,星峯西小学校を訪問。
5校時,5年生3クラスの授業を公開していただく。算数の体積で,複合立体。どのクラスも先生方の授業力は安定していたし,子供たちは情報端末をよく活用していた。
授業後は校長先生による講話。事前に資料をいただいていたので,学生には共有済み。授業づくりや校内で活用を広める工夫など,多くのことを語っていただいた。
コロナもあって,ここ数年,この時期の学校訪問がなく,今回もパスという話も出ていたが,県の委員でご一緒している谷口校長先生にお願いして良かった。感謝。

桃山学院大学の木村先生が学生2名を連れて来研してくださる。諸々の情報交換。学生のうち1名は鹿児島出身で,いずれはこちらに戻ってくるとのこと。複式のことを心配していたので,現状を伝えたり,自分の経験を話したり。

修正作業。

カテゴリー: 未分類 | コメントする